鴨江地区を歩く

先週末の日曜日。
DSCF2533.jpg
柳通り。ここを西に進んでずっといくと右にカーブし、いつしか北上。
そして幸町のスーパー銭湯へ。
DSCF2537.jpg
朝7時だったにもかかわらず、混んではいなかったものの予想以上のお客様がいらっしゃいました。
若林町の店舗のほうが少し広い印象ですね。二階が浴場でした。

その後、佐鳴湖方面へなんとなく向かうと、途中で「しぶいユンカース」発見。
DSCF2538.jpg
渋いというか怒ってるのかな。

鴨江町は3丁目の北半分は以前歩きましたが、今回は南側、鴨江小路(根上がり松、旧裁判所の通り)までを歩こうと思いました。
DSCF2539.jpg
ここは保健所でしょうか、地図でみますと。
そしてわき道へ行くことに。
DSCF2540.jpg
DSCF2541.jpg
DSCF2543.jpg
DSCF2544.jpg
DSCF2545.jpg
DSCF2547.jpg
浜松拘置所。存在は知ってましたが、んー特に。
DSCF2549.jpg
塀の高さは4mくらいでしょうか。マリオかクリリンならいけるはずです。
DSCF2551.jpg
DSCF2552.jpg
DSCF2554.jpg
DSCF2557.jpg
くねくねした道をくねくね進んでいくと秋葉神社に出ました。
ここはもう鴨江でなく三組町。
DSCF2558.jpg
DSCF2559.jpg
DSCF2560.jpg
出雲殿の裏。いや、もうちょっと行ける!と思ってました。
DSCF2561.jpg
社会保険事務所と教育文化会館(裏)の前を行くと鍛冶町の屋台倉庫がありました。
鍛冶町はもっと駅の方のはずでは。。。
街中すぎて置き場がないのでしょう。
DSCF2562.jpg
教育文化会館・・・・ちなみにここの横は五社神社・諏訪神社。
DSCF2563.jpg
そしてザザシティ。ここまでで戻ることに。
鴨江小路を西に進むとド派手な建物が。
DSCF2566A.jpg
幼稚園らしいです。
DSCF2569.jpg
旧裁判所。更地ですね。

坂が多くて疲れました。涼しかったので汗だくにはなりませんでした。
今度は鴨江小路以南にも行ってみたいですね。

休日日中の高速道路料金が半額(ETC車のみ、100km以下、1日2回まで)になりました。
通勤割を利用すると一日で4回、100km以下が半額になります。
深夜割は4割引で距離無制限ですが、いかんせん使い勝手が悪いので、今回の休日日中割はかなりうれしいです。
ちなみに浜松西ICから東京方面では清水ICで一度下りて秦野中井ICまで、名古屋方面では春日井ICで下りて八日市ICまで。東海北陸道だと白鳥IC、中央道だとせと品野で下りて飯田まで。
伊勢湾岸を使う場合は飛島ICで下りると勢和多気、新名神だと草津田上まで行けます。
大阪南部や和歌山の方は名阪国道を使うといい感じかもしれません。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

一寸!一寸一寸!(漢字で書くと)

今日は昨日の話を書こうと思ってましたが、母方の祖母からぶどうが送られてきたのでその件を。

帰宅すると「不在連絡票」がポストに入っていました。
氏名の姓の欄をみて・・・・読めない。名の欄は読めました。私の名前です。
そういわれてみれば姓のとこに書いてある文字も・・・・いや読めない。
とりあえず宅配担当者に連絡してみることに。
「不在連絡票がポストに入っていたんですが」
『ああ、○○(会社名)さんの・・・』
「はいはい、そうです」
『本日はご在宅でしょうか』
「ええ、ずっといますよ」
『それではうかがわせていただきます。失礼ですが、お客様のお名前は・・・』
ん?何で私の名前がわからないの?送り状にも不在連絡票にも書いてあったじゃん。
あ、読みか?・・・・いや、名字は誰でも読めるし、名にしても読みを聞く意味があるのか?
もしかすると本人確認か。
「××(姓)△△(名)ですが」
『ああ、××(姓)さんですか。読めませんでした』
えー!私の名字、読めない人初めて!と一瞬思いました。が、
『読めなかったもので、不在連絡票にはまねて書きました
なーる(一人合点)。
祖母は習字とそろばんの小さな塾をしていて、そのため行書体で送り状を書いたのです。
「あーあの人はいつもそうなんで・・・HAHAHA」
もう笑ってやり過ごすことに。

荷物を受け取って、改めて私の名前の欄を見てみました。
やっぱり読めませんでした。
不在連絡票の名前のとこを、文字を真似て書いた配達員さん、ご苦労様でした。

そんな祖母の手紙が入ってました。
封筒を開ける前から、果たしてまともに読めるだろうかひやひやでして・・・
開けてみると、思ったほどではなく、全部読めましたww
最近はあまり見かけない漢字が散見されました。
『一寸心配』『何時も』『此の』『直ぐ』あたり。
全部読めるでしょうか。『一寸』が少しハードル高いかも。
DSCF2572.jpg

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

都田総合公園へ

最近、朝晩は半袖だとかなりきつくなってきました。
土曜日の朝、部屋を出た瞬間、長袖をとりに戻りましたさ。

DSCF2500.jpg
ザ・秋晴れ

浜松ICをおりて、環状線を北上、さらに西に90度曲がってからしばらく直進。都田テクノロードを北上して都田総合公園へ。
DSCF2502.jpg
DSCF2504.jpg
昨年は秋に来ました。
都田総合公園は新都田カインズモールのテクノロードをはさんで反対側にあります。
このモニュメントはカインズモールと公園をテクノロードをまたいで繋いでいる歩道橋に建てられています。つまりこの下はテクノロード。
DSCF2506.jpg
けっこう人が多かったです。
DSCF2508.jpg
グラウンド。右端(写ってませんが)キャッチボールをしている人か10名弱いらっしゃいましたが、ほとんどは親子連れ。まあただですし。
DSCF2510.jpg
公園中央(前の写真でいうとちょうどグラウンドの反対側)からカインズモール側を撮影。
ちょうどよい陽気でした。
DSCF2512.jpg
さらに少し下って公園の下のほうを撮影。
DSCF2515.jpg
DSCF2514.jpg
DSCF2517.jpg
DSCF2519.jpg
吊り橋を渡って、池の反対側を戻ってくるときにイガグリ発見。中身は。。。
こういうのを見ると、より秋を感じてしまいます。
DSCF2520.jpg
DSCF2523.jpg
佐鳴湖はジョギングやウォーキングをしている方が多いですが、こちらは球技やピクニックをしている方が多かったですね。釣り客はどちらもいらっしゃいました。

夕方近く、佐鳴湖へ。いや、ほんと寒いくらいでした。
DSCF2526.jpg
DSCF2525.jpg
DSCF2528.jpg
DSCF2530.jpg
DSCF2531.jpg

リベロマムで「10月1日より、浜松市内のスーパーのレジ袋が有料となります」という張り紙を見ました。
いいことですね。マイバッグ買わないと。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

やっぱり100mかな

北京五輪が終わってからもう一月が経ちます。
たまたまテレビのチャンネルを回していると、NHKで陸上400mリレーの日本代表の話をしてました。

私は100m走が好きです。
100mをただ走るだけのこの競技が。
世界レベルになるともはや10秒かかりません。
このたった10秒、100m、まっすぐ、より早く走るためだけにひたすら練習し、体調を管理し、そのときに備える選手たち。
横着者の私から見ると、すでに仙人か神様みたいに感じます。

ボルト選手、すごかったっす。
他の選手も、すごかったっす。

100m走などの短距離走の映像を観ると思い出すのがバトルアスリーテス大運動会というアニメです。

ジャンルとしてはスポコン・友情が基本で、ギャグもあります。
恋愛という部分が全くないためか、友情に関してグッとくるシーンがけっこうあります。
人間の暗い部分なんかも表現されてまして、ギャグアニメと思って油断してたらやられました。

簡単に説明すると、主人公・あかりがスポーツ全般の世界一(宇宙撫子:コスモビューティ)を目指すという話です。
いろいろな競技(その多くは本作独自の競技)を勝ち抜いて(ライバルの中には親友もいます)、いざ決勝。
競技は100m走。
相手は親友であり、ルームメイトでもあったクリス。
ある意味一番難しいレースです。ともに決勝を走りたいと思っていました。
クリスは熱心な宗教家(微妙に意味が違うかも)で競技当日は安息日、すなわち宗教上の理由で走ってはならない日でした。
にもかかわらず、あかりと決勝を走ることを自らの意思で決めます。巫女としての資格を失うのに。
ほんとうによきライバルとはこういうのだと思いました。

もうひとつ、私が好きなストーリーはアメリカ代表のジェシーにまつわるものです。
大運動会
画像の左上の金髪の方。ちなみに中央があかり。
あかりと同じく地球代表で、訓練校時代から一緒。訓練校でのあかりの最大のライバル。
宇宙撫子への道は大変厳しく、途中で挑戦をあきらめ帰国してしまっていました。
あかりが宇宙撫子になってからある目的のためにジェシーの協力を得る必要が生じ、彼女のもとを訪れたとき、彼女はかつての栄光を捨て、賭け陸上をしていました。おそらく孤児をそだてる教会の運営費を稼いでいるものだったと思います。
あかりと一緒に行った校長はジェシーの親代わりだった神父さまから
「あの子は天才なんかじゃない。もしそう見えるなら、それは彼女の努力の賜物だ。」
という話をされます。
あれだけ自信にあふれていたジェシーの幼少時代は厳しいものだったのです。
彼女にとってはスラムが故郷なのです。
かたやスラム街で賭け陸上をしているジェシー、かたや世界的アイドルのあかり。
ジェシーは頑なに協力を拒みます。そこであかりは
「来なくてもいいから、もう一度一緒に走りたい」といい、世界的アイドルがスラムの賭けレースに出ることに!
名誉<友情。かっこよすぎます、あかりさん。
ここでも100m走。二人は思いっきり走り、あかりも満足してたと思います。
あかりの思いは通じ、ジェシーも協力することになりました。

いやー、友情って本当にいいものですね。
また観たくなってきました。もうかれこれ・・・5年くらい観てない気がします。もっとかな。
ちなみに放映はもう10年も前ですね。。

不安なのは作画クオリティです。あの当時はいろいろありましたので(ロスユ・・・)細かいことは気にしてませんでしたが、最近は以前よりは気になるようになって来ましたので。

オープニング曲の「tsubasa」は大好きな曲のひとつで、いまでも時々聴いています。
作品のストーリーとかぶるためか、私にとって『泣ける曲』です。

注:だいぶ昔に観たアニメの記憶なので、間違っている部分もあると思います。

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

グリーン、オレンジ、レモン・・・

ゼンリン住宅地図「浜松市中区2007」を大手ネットオークションで落札。
DSCF2445.jpg
昨年のものですが、値段相応でしょう。
サイズが大きいので(B4かな、A3よりは小さい)扱いづらいです。
縮尺は1500分の1。
地図上で1cmだと実際は15mとなります。
いままで使っていた地図では、浜松駅周辺の中心部ですら4000分の1。
1500分の1だとかなり細かいところまでわかります。建物の形まで。
こういうのが欲しかったんです!

とりあえず佐鳴湖周辺をみてみますと・・・
「佐鳴湖公園北岸管理棟」が「佐鳴湖公園岸管理棟」と書かれています。
単純な間違いでしょう。
佐鳴湖公園の西半分(入野と大平台)は西区に当たります。
なので地図が東側しかなくて残念。
「一次方程式の応用」の回に出てきたのは西岸と予想されるだけに。
続いて佐鳴台方面へ。
以前散策した際に「パープルストリート」という標識を見かけましたが、予想通り、他の通りにも名前がついていました。

入野のジャスコから北に伸びているのが「ホワイトストリート」
佐鳴湖ポンプ場から遠鉄ストア佐鳴台店の前を通っているのが「グリーンストリート」
その遠鉄ストア佐鳴台店の正面から南へ伸びているのが「レモンストリート」
佐鳴台第二公園・公民館の前の通りが「パープルストリート」
佐鳴台の東端、吉野家や幸楽苑、シダックス、王将などの通りが「オレンジストリート」

また、あちらこちらにあるコンクリートで固められた川というか沢みたいなものは「○○排水」と書かれていました。
排水路だったんですね。
旧主婦の店蜆塚店の横の川も「鴨江排水」という排水路のようです。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

BSマンガ夜話「よつばと!」

2週間ほど前妹から
「19日にマンガ夜話でよつばとやるよ」
というメールが来ました。
ときどき情報をトスしてくれるので助かります。

そして当日。
そもそも番組内容がマンガに関して討論することですからそうなっちゃうのかもしれませんが、みなさん真剣にマンガを読んでらっしゃいますね。
マンガはしっかり読むよりは流して読む、考えるよりは感じるタイプの私にはこの番組は新鮮でした。
掘り下げるってこういうことなんかなと感じました。

私はよつばとをギャグ漫画ととらえています。
私は綾瀬家のかーちゃんがいいと思います。
ですがこの作品を読んでいると時々哀愁を感じます。不意を衝かれた格好です。
私はこの不意を衝く哀愁が苦手です。
気楽に何も考えず読みたいのに、どうも身構えて読んでいます。
大抵は杞憂に終わるのですが。
この哀愁が好きな人もいらっしゃるでしょう。

その点苺ましまろは完全に普通に読むことができます。
完全なギャグ漫画だからでしょうか。
私にとって非常に読みやすい作品です。
苺ましまろにはこれからも純粋なギャグでばく進していただきたいです。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

まあこんなもんや

大概飲み会の日は仕事で足止めを食うもんです。
バスは来ーへんし。
雨やし。
早く行かないと皆できあがってまう。

お。バスきたやん。ほな

続・西伊場町を歩く

雄踏街道を渡り、西伊場町南部に入りました。
DSCF2418.jpg
JR東海の浜松工場の横でして、まあこの踏み切りで違和感があったのは線路が閉鎖されている点でしょうか。
DSCF2419.jpg
T-4が盛んに飛び回っていました。けっこううるさいですね。休日は静かなのですが。
DSCF2420.jpg
DSCF2421.jpg
JT沿いに反時計回りに回っていくと「西図書館」。
西郵便局の裏の方です。こんなところに図書館があったんですね。
DSCF2422.jpg
川がありました。堀留川というらしいです。
水は決してキレイではありませんでした。
DSCF2423.jpg
ほとんど使われていないのではないかと思われる線路をスタンド・バイ・ミー。
DSCF2424A.jpg
高架の下を通り、なんとなく若林町に入ったような気がしましたが、やっぱりここはグリ・・・若林町。
最近は自販機に住所が書かれているので、迷ったときに便利ですね。
DSCF2426.jpg
通称『Z橋』こと若林道路橋より東京方面を撮影。眺めはいいものの金網が邪魔ですな。
このまま渡ってみようかとも思いましたが、帰れなくなりそうなので橋の中央から引き返しました。
DSCF2427.jpg
Z橋北側のスロープ。なかなか交通量が多かったです。
Z橋、なかなかどうして、よいネーミングですね。
DSCF2428.jpg
おっと、見覚えのあるとこまできました。私の大好きなスーパー銭湯(素通り)。
DSCF2430.jpg
この写真は実は入野のようです。すすき?が季節を感じさせます。
朝晩は寒いくらいになってきました。
風邪ひかないようにせな。
DSCF2431.jpg
西伊場町の最果て、第三公園。
西伊場の公園はどこも似たような印象を受けました。
雨上がりのためか、また平日の昼間のためか、まったく人がいませんでした。
DSCF2432.jpg
DSCF2433.jpg
西伊場第一公園。郵便局の真裏です。
ここではひとりの御仁がベンチに腰を掛けていらっしゃいました。

再度雄踏街道を横断し、北へ。
旧主婦の店蜆塚店の横の川。
DSCF2434.jpg
この川沿いにずっといくと蜆塚・広沢周辺です。右が西伊場、左側が佐鳴台。

ここらで西伊場町の散策を終えたいと思います。
正直歩きすぎで疲れました。

DSCF2436.jpg
DSCF2440.jpg
漁をしている方やボートをこいでいる方がけっこういらっしゃいました。
自衛隊機も。
浜松らしいといえばらしいですね。

日が沈むのが確実に早まっています。
それを残念に思っているので、きっと私は夏が好きなんでしょう。
夏はアイスがおいしいからいいんです!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

西伊場町を歩く

朝3時に目覚まし時計をセットして寝たはずなんですが、起きたら6時。あれ?
仕方ないのでブログ更新し(脈絡なし)、いざ浜松へ。

平日の浜松は久しぶりや。
なんやかんやで10時過ぎに到着。

今週もハニカムいい話でした(立ち読み)。

早めの昼食の後、地図を見て、西伊場町を歩いてみることにしました。
郵便局周辺しかわからなかったので。
DSCF2409.jpg
昼くらいから雨も上がり、雲が日差しを遮ってくれていたのでとてもすごしやすかったです。
鴨江3丁目から西伊場町に入りました。
DSCF2411.jpg
西伊場第二公園。周りは普通に住宅地です。
DSCF2413.jpg
DSCF2415.jpg
ここは西伊場第四公園。
浜松の住宅街には小さな公園がそこかしこにありますが、必ずといっていいほど防災用の小屋がありますね。東海地震の備えでしょうか。
DSCF2416.jpg
西高坂下交差点の手前、大手鉄道会社社宅前に『にしいばぐ美』のおそらく屋台の倉庫と思われるものがありました。
DSCF2417.jpg
雄踏街道沿いの西高坂下交差点。
ここを渡って西伊場町南部へ進みましたが、ここから先はまた次回。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

いざ

一般的には昨日まで3連休だったようですが、私は1連休もいただけませんでした。
そのかわり本日振り替え休日!1日だけだけど。
浜松の天気は雨→晴。
いいね。

割引が変わった高速道路で行きたいのですが、いまいちよくわかりません。
とりあえず100km以下で一度おりてみましょうか。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

不思議です

年に1回くらい、非常に不愉快にさせられる出来事があります。
たまたま今日がその日でした。

土日出勤して帰ってきて、鉄腕ダッシュを観て、ブログの記事を書いているとき。
玄関のベルが鳴りました。
「入居のあいさつ回りです」
そういえば最近ひとり入ったなー。でも新聞の勧誘かな。
新聞勧誘なら出ませんが、新しい人なら出ないわけにも行かず、出てみると。
中年のおっさんや(一目で新聞の勧誘と判断)。
ちょっと話したあと、
「これ使ってください。」
そばはないにしても、タオルかなんかかなと思いましたが
ゴミ袋を渡されました。
渡されたあとに
「Y新聞です」
あーやっぱりやつらか。
「新聞と宗教はお断りしています」
と私は言いました。するとこのおっさん、発泡酒を1箱出して
「とりあえずこれみんなで飲んでください」
いや、会話成り立ってないし。
「あ、いただけません。新聞もいりません」
「そんなこといわずに、ね、みなさんで飲んでくださいよ」

そのあと進展しない会話を1分ほど交わし、あきらめてくれました。
「今回だけ助けてください」とかも言ってました。
仕事よりも嫌な2分間でした。

いつも思うのですが、なぜこれほど断らないとあきらめないのか不思議です。
力押しすればいいってもんじゃないでしょうに。
それに、他人にこれほど不快な思いをさせる職業ってどうなんだろう。
給料が見合っていればまだいいですが、とても見合っているとは思えません。
これならコンビニでバイトしてた方がはるかにマシだと思います。
私がこの職業でしたら、他人に自分の仕事の話はできないでしょう。

最後に補足ですが、すべての新聞販売員の方がこのような人物ではないことも事実だと思います。
運悪く、たまたま私の当たった販売員がこういう人ばかりだったのです。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

だん吉 in 浜松

鉄腕ダッシュ!のソーラーカー日本一周の企画で、だん吉が前回浜松入りしました。
今日は三ヶ日町スタートで、浜名湖を時計回りに半周。
かなり割愛されてました。。
雄踏町で『やかた漁』、一度遠州灘に出てウミガメの産卵地域の情報を得、舞阪町で松並木を通り、遠州灘沿いの防砂林に沿って進み、中田島砂丘で凧あげちゃいましたよ!
三和町
三和町の凧が出てました。
tokioの二人が一生懸命あげてました。
そのあとも海沿いに進み、天竜川へ。

あーもう終わりか・・・と思ってましたが、
「浜松といえば楽器だよね」みたいなセリフが!
国道150号を戻ってヤマハの工場へ。
クラシックギターをひいて、そのあとは浜松餃子。
浜松餃子
(写真はどこのお店かは不明)
中野町の『むっちゃん』。ちゃんともやしがついてました。
おいしそうでした。とてもおいしそうでした。

そんなこんなで磐田市へ。
いやー面白かったですよ。
あ、リーダーが1号の馬込川の橋の上から見えた電線が「凧糸に見える」とか言っていた様な。
さすがリーダー。

テーマ : お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

きました、ましまろしおり

先日落札した苺ましまろのしおりセット。
shiori.jpg
ちょっと時間がかかりましたが、無事に着きました。
普通にポストに入ってました。
予想よりひとまわり大きいですね。
縦が180mmほどあります。

さっそくコミックスに挿ませていただきます。
意味はありますよ?
私は非常に遅読なので、前回どこまで読んだか忘れないようにしなければならないのです。。。

たぶん。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

鰻をいただきました

今週火曜日に三重県松阪市に出張しました(赤福買ったとき)。
昼食時になり、相手先の営業の方が

鰻は大丈夫ですか

あー狙ったかのような微妙な質問。
正直私は魚介類が苦手です。
何度となく行っている浜松ですら食べたことがありません。
しかし、せっかくのご好意を無にするわけにもいきませんでしたので
「全然OKです!」とちょっとハイテンションぎみに答えました。
多分食べず嫌いなだけ。

聞くと、松阪あたりも鰻が有名なんだそうで。
街中は牛が多いらしいですが、ちょっと郊外に出ると鰻屋が多いとのこと。
案内されたのは国道沿いの、一見すると喫茶店みたいな感じのお店でした。

『うな巻き』という単品メニューがあり、何かと思ったら鰻を玉子焼きで巻いたものでした。
鰻定食をいただきましたが、この『うな巻き』も2個ついていました。

鰻、おいしいですね!まさに食べず嫌いでした。
今度浜松に行ったら食べようかと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今週のびっくり週アスストア

今年の夏コミの目的だったハニカムコルクコースター。
DSCF2297.jpg
始発電車で行って、数時間待って、やっとこさ購入したものですが、週アス先週号のハニカムの欄外に
『ハニカムコルクコースター週アスストアにて販売中』
みたいなことが書いてあるじゃないですか。
うっそーん

確認してみると、やっぱり売ってる・・・

あー私のあの半日と労力を返してくれー

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

赤福

赤福という和菓子があります。
赤福
銘菓らしいのですが、私はあの事件で知りました。
正直縁はないなと思っていましたが、本日出張で三重県松阪市に行ったついでに買ってきました。
縁があったんですね。
記憶によると新大阪駅や名古屋駅でも見かけたような気がしないでもないですが。
一応伊勢に近い松阪ということで、新大阪駅で買いましたというより付加価値があるんじゃないかと。
売店のおばちゃんが「明日までに召し上がってください」と言ってました。
それでもって食べてみました。
けっこうもちもちしてました。それと予想より大きかったです。
銘菓を謳っているお菓子でもはずれが多い中、普通にアタリだと思います。

高速道路料金が値下げされるようです。
割引時間も拡大されるようで、大変使いやすくまりますね。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

テンジカーズ?

苺ましまろはコミックスが発売されてからでいいやと思っているので電撃大王は買ってないのですが、ここ3ヶ月連続で買っています。(普段はましまろだけ立ち読み)
せっかく買ったのならと感じまして、いくつか読んでみました。
古賀亮一先生の『電撃テンジカーズ』。
さすが古賀先生。おもろかったです。
おかげでコミックス買っちゃいました。
DSCF2402.jpg
ノリはシノブ伝といっしょですね。
八戒ちゃん、ちょまじでかわいいっす。
コミックス買ってわかりましたが、天竺を目指す三蔵一行をテンジカーズと呼ぶらしい。
テンジカーズは何人もいるらしい(慢性的な悟空不足らしい)。
あとは『よつばと!』『とある科学の超電磁砲』『鉄道むすめ』『真月譚月姫』『猫神たま』『百合星人ナオコサン』。
1話だけでしたが、それぞれ面白さがあったと思います。
『鉄道むすめ』がぐっときました。
私の中で駅員さんを見る目が変わったと思います。
ましまろは最近いいペースで連載されているので、近いかな、6巻。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

大画面テレビを買って気付いたこと

14型→40Wに買い換えてわかったことがひとつあります。
関東のNHKの天気予報のとき、画面の端に浜松が映っているのですが
(残念ながら「詳しい天気」では天候は表示されない)
浜名湖の横に、とっても小さいながら佐鳴湖が映ってます
せっかく映ってるんだから、浜松の詳しい天気を表示してくれてもいいのでは・・・と思うので、酸素欠乏症にかかってしまったあの方のセリフをかりまして・・・

関東はいい、浜松を出せ!

アナログ放送だと、多分見切れるから表示していないと推察。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

無事落札

数日前に狙いを定め、落札の2時間前に入札したましまろしおり。
shiori.jpg
最後の1時間で値があがりましたが、納得のいく値段で落札できました。

今読んでいる小説のしおりとして使おうと思います。
しおりなんだから、使わな損ですやん。
にしても、かわいいですね。ましまろーず。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

3000HIT/1年

本日3000ヒット達成!(正確には昨日)
このブログを立ち上げてから早1年が過ぎようとしています(今気がつきました)。
1年も経つなんて全然感覚なかったです。

どれだけ続けられるかワカリマセンが、これからもこの苺ましまろ&浜松ブログをよろしくお願いいたします。
2005_0101浜松市探検0024
この写真、もう掲載したっけかな。
アニメ第3話の中でちらっと使われています。(7分15秒付近)
他にも使われてるかもしれませんが。
アングルと距離がちょっと違うためか、アニメでは奥の住宅が映っていません。
ちなみにスクールゾーンの標識の一番下は「浜松市」と書いてあります。
そりゃそうですよね。失礼しました。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

ましまろキャラCDゲット!

実は持っていなかったキャラCD。
昨日無事落札しました。オークション利用も初めてです。
masimarocd.jpg
げろんぱがかわいいですね。
ついついげろっぴーとか口走ってしまいそうです。

ほぼ同時にハニカムの図書カードも出品されていて、こちらも入札していたのですが、残念ながら落札には至りませんでした。
絵柄はコミックス①の表紙のまま。
図書カードとしても500円分。
入札は2500円→3500円→4100円と入札しましたが、上がいました。
これ以上は無理と感じあきらめました。
4100円入れた自分もなかなか金銭感覚がないなと思います。
こっから先は・・・・・プライスレスってことで。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる