パーツのぱ発売

週アスの2ページコミック『パーツのぱ』①が本日発売されました。
DSCF4450.jpg
帯には同じく週アス連載の『ハニカム』作者:桂明日香さんのイラストも載ってました。
一瞬舞ちゃんか?と思いましたが。

やはり初期は作画が若干違いますね。
ましまろほどではないですが。

いいキャラしてる、本楽さん。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

都田のおいしい牛乳が・・

昨日の記事のつづき。

DSCF4434.jpg
DSCF4435.jpg
夕方前、青空がのぞいてきました。
DSCF4436.jpg
DSCF4437.jpg
DSCF4438.jpg
DSCF4439.jpg
DSCF4440.jpg
DSCF4441.jpg
DSCF4442.jpg
DSCF4443.jpg
DSCF4444.jpg
DSCF4445.jpg
DSCF4446.jpg


久しぶりに遠鉄ストアに行きました。
何とはなしに例の「都田のおいしい牛乳」を探しましたが、見当たりませんでした。
DSCF1002.jpg
↑こんなパッケージ(左)のです。
Uターンしてまたも見回しましたが見つかりません。
さらにもう一度よく観ると、「浜松牛乳」というものがありました。
DSCF4447.jpg
これは・・・ひょっとすると・・・パッケージが変わった?
「村井牧場」「都田」といったキーワードがいくつか載っていました。
帰宅した後で調べてみると、遠鉄ストアのサイトに掲載されていました。
やはりパッケージが更新されたらしいです。今年の3月に切り替わったとのこと。

テーマ : 苺ましまろ - ジャンル : アニメ・コミック

新川放水路より

昨日は漕艇場から新川放水路を西へ向かました。
DSCF4391.jpg
DSCF4393.jpg
DSCF4396.jpg
新川放水路と佐鳴湖の間に架かる「拓希橋」。
傍らにはその名の由来が書かれた看板が。
DSCF4395.jpg
拓希橋から観た臨江橋。
DSCF4397.jpg
さらに下流の大平大橋。
DSCF4398.jpg
DSCF4399.jpg
DSCF4400.jpg
DSCF4402.jpg
DSCF4403.jpg
ドクダミが生えていました。
DSCF4404.jpg
DSCF4405.jpg
新川放水路と東神田川の合流地点。
手前が新川放水路、奥のほうを右から左奥へ流れているのが東神田川。
地図で遡ってみると、浜松基地のあたりから流れ出ているようです。
DSCF4406.jpg
クズが生い茂ってました。

引き返そうかとも思いましたが、体力に余裕があったので東神田川を上流へ。
DSCF4407.jpg
DSCF4408.jpg
DSCF4409.jpg
堤防の上は草ぼうぼうです。
ヘビとかでてきそうでした。
DSCF4410.jpg
東神田川の西側は水田が広がっており、田植えが終わっている田もみられました。
DSCF4411.jpg
林の上には大平台高
DSCF4412.jpg
このあたりは林が残っていました。
DSCF4413.jpg
DSCF4414.jpg
DSCF4415.jpg
もうアジサイの季節ですね。
DSCF4416.jpg
DSCF4417.jpg
大平台方面へ抜けられそうな道を発見。
DSCF4418.jpg
DSCF4419.jpg
DSCF4420.jpg
DSCF4421.jpg
なかなかいい感じの山道でした。
DSCF4423.jpg
いまいち現在地がわかってませんでした。
DSCF4424.jpg
またも林道風の道。
雨上がりのためぬかるんでました。。
DSCF4425.jpg
DSCF4426.jpg
じゃがいも畑に出ました。近くにはアパートも見え、野球の掛け声も聞こえてきました。
DSCF4427.jpg
どうやら大平台高の北側、西岸中央公園の裏に出てきたようです。
DSCF4430.jpg
西岸中央公園は相変わらず賑やかでした。
けっこう歩いたような気がしましたが・・・道が悪かったせいかな。
DSCF4431.jpg
DSCF4432.jpg
DSCF4433.jpg
昼ころは曇っていましたが、3時くらいには晴れ間も見えてきました。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

いよいよ振り込まれます

帰宅してポストを覗いたところ、はがきが入っていました。
市役所からだったので、軽自動車税の督促かと思いましたが、開けてみると定額給付金の通知でした。
DSCF4389a.jpg
案外早かったのでちょっとびっくり。

給付金は・・・ 軽自動車税の支払いと車検代に消えそうorz
焼肉を食べに行くという人が案外多いらしいです。
これが正解かも。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

更新がトドコール

仕事の進捗が先週までは
「まだ間に合うはずだ」
と思っていましたが、今週からは
「やばい、間に合わない」
という判断となり、連日の残業。
計画的でない性格がもろに出てしまっています。

今の状況が近日中に改善するとはとても思えない現実。
あー開放されたい。

よし、ましまろを、観よう。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

浜松市博物館イメージキャラ募集

本日も浜松の話題。

蜆塚遺跡の横にある浜松市博物館
ここのイメージキャラクタを募集しているようです。
応募資格は市民縛りがあるかと思いきや、『不問』。

博物館の前には銅鐸があったような・・・銅鐸にまつわる・・・難しいな。
蜆塚だから・・・蜆とか・・・?
人間の方がいいか・・・浜北人とか三ヶ日人とか?
家康!有名人家康を起用すれば知名度はあるはず・・・
福市長のウナギイヌが兼任・・・あ、自作未発表作品に該当しないか。

はてさて、どのような新キャラが登場するやら。
10月の発表に期待。

もうひとつ。
いつものようにビデオにNHKの番組が録画されていました。
なんでもNHK浜松支局には34万枚ものレコードが収蔵されているようでして、その紹介をしていました。
貴重な音源として利用されているようです。
巨人の監督をしてらっしゃる原辰徳さんの「サム」という曲が紹介されていました。
Wikiによれば1982年、27年前になりますね。。

そんな浜松支局からレコードコンサートが城北図書館で開かれるらしいです。
すでに10回行われているようで、次回は6/19、午後6時半から8時とのこと。

NHK浜松音楽ライブラリーSPレコードコンサート

無料ですって、無料(^^)
曲目が2曲しかわからないのですが、クラシックっぽいです。


本日は雄踏町で「第9回うなぎまつり2009」が開催されました(行けなかったorz)
人様のブログを拝見して雰囲気を味わおうと思います。。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

おっぱいバレー

現在公開中の映画『おっぱいバレー』。
おっぱいバレー

このあいだ『レッドクリフⅡ』を観たときも、いち早く座席がいっぱいになる盛況振りでした。
映画は北九州で撮影されたらしいですが、原作は浜松市北区三ヶ日町の三ヶ日中学がモデルらしいです。
ロケ地がなぜ北九州になったかはわからないですが、いや、すげー残念。

原作の小説を読んだレビューを読んでみると、賛否両論ですが、良くも悪くも単純・簡単な小説のようです。
飽きなければ読みやすそうな印象なので、書店で立ち読みするか、図書館でかりるか・・・多分買わないだろう・・・してみようかと。

三ヶ日町ロケしてほしかったorz

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

週刊4コマ「パーツのぱ」

週アスブログにて、『パーツのぱ①』の発売を記念して4コママンガを毎週掲載するらしいです。
この5/11の4コマは鮮やかに起承転結が決まってますね。

ご存知の方も多いと思いますが、「本楽」は「モトラ」と読みます。

念のため、本日最寄の本屋にて①予約してきました。
27日の発売まで、あと12日の辛抱や。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

忘れてた!

2日遅れだけど、ちぃちゃん、お誕生日おめでとう。
0122.jpg
今年はパセリ食べられるようにがんばって^^)

テーマ : 苺ましまろ - ジャンル : アニメ・コミック

FADER11号表紙

昨日はFADER誌のましまろのページを載せましたが、本日は同誌の表紙を飾った「よつばと」の表紙をみつけたので掲載します。
FADER11表紙
これ以上大きい絵が見つかりませんでした。。

次の絵は、表紙のベースの絵?
よつばと

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

10000HIT!

おかげさまで本日10000HITの大台を達成いたしました。
もうほんと、皆様のおかげです。
感謝感謝です。

でもって、書くネタがないという、なんとも残念な状態は回避したいのでググってみたら、観たことない1ページ漫画発見。左上から右下へ向かって読んでください。
ましまろでリチャード
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私自身はじめて見たので載せてみました。
掲載されていたのは音楽雑誌「FADER」の11号らしいです。
よくよく見ていくと、Wikiのましまろのページにもこれに関する記述が載ってました。
同じ雑誌にあずまきよひこさんも載せたらしいです。

ググってみるものですね。

テーマ : 苺ましまろ - ジャンル : アニメ・コミック

レッドクリフPartⅡを観ました

昨日(5/9)『レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦-』を観ました。

公式サイト(音が出ます)

以下に主観による勝手な感想を書きます。ネタバレです。気になる方はこの記事を読まないことをオススメします。


































PartⅠの感覚から期待していたことが、いろいろな意味で裏切られました。
正直、残念でした。三国志好きだからかもしれませんが。

おおまかには、(万人受けするように)予想外に女性陣が活躍し、またそうなるよう著しい脚色が施されていました。
客のターゲットは確実に若者のカップル向け、エンタテインメントといった感じですね。

良かった点は
1)展開が思っていたより速かった
2)実際の三国志(正史・演義含め)とはだいぶ違ったものになっているので展開が予想できなかった
3)戦闘シーン(特に爆発と炎)の迫力がよかった。

悪かった点は
1)PartⅠとⅡでの時間配分が良くない(Ⅰはのばし過ぎ、Ⅱは詰め込み過ぎ)
2)内容はⅠでは比較的演義に近いものでしたが、Ⅱは創作中心

一般的な三国志(演義)を題材にした全くの別物と思った方がすっきりします。

私が感じた演義などとの違いは
1:孫尚香(呉の君主・孫権の妹)が兵士に化けて敵陣の様子を探る。探るだけでなく、蹴鞠(けまり)のうまい隊長と仲良くなる。結果悲劇となる。

2:龐統が登場しない。よって曹操に「連環の計」を提案するのは曹操軍水軍司令官の蔡瑁。時間の都合?登場人物削減のため?

3:孫権軍水軍司令官の周瑜を降伏するよう説得に行った曹操軍の蒋幹は、説得は失敗したものの蔡瑁の裏切りの密書を入手し曹操の元へ持ち帰り、それが原因で曹操は蔡瑁を処刑するも実は蔡瑁は裏切っておらず周瑜の謀略と曹操の気が変わり、蒋幹に責任を取らせて処刑。説得こそ失敗したものの、偽の密書をつかまされただけの蒋幹を処刑するこのシーンは違和感があります。曹操は自分の判断ミスを他人に押し付けるような人物ではなかったと思う。

4:孫権軍の黄蓋の「苦肉の計」による偽の降伏が実施されない。これもあって蒋幹が処刑され、蔡瑁の甥の蔡中・蔡和を登場させないことでつじつまを合わせた?

5:小喬(周瑜の妻、絶世の美女)が東の風が吹くまでのいくらかの時間稼ぎのため、単身曹操軍にのり込む。まじでじままじでじま?

6:甘寧(作中では甘興)が戦死する。

7:小喬を取り戻すため、孫権・周瑜揃って曹操軍本陣に突入する。盛り上げるため?

8:演義などでは赤壁から敗走する曹操軍を各地で待ち構えて撃破する、つまり赤壁にはいないはずの劉備軍が「約束通り」赤壁に参上、孫権軍と戦闘中の曹操軍の側面を衝く。なので関羽が曹操を見逃すのは赤壁で、全員集合中のこと。


次から次へと想定外のストーリー展開をしたため、ついていくのがやっとでした。
苦肉の計はやってもらいたかったです。

やられたわーと思ったのが劉備軍の参戦。
Ⅱの序盤に曹操の謀略による疫病の蔓延のため劉備軍は戦場を離脱します。
同盟崩壊です。
え?と思いました。仁義に熱い劉備が敵前逃亡まがいの行動をしたのです。
どうも腑に落ちないな・・・と思っていたら、敵を欺くならまずは味方からってことだったようです。
孫権軍の将軍や劉備軍の関羽あたりも知らされていなかったようなので、知っていたのは孫権・周瑜・劉備・諸葛亮だけだったのでしょう。

だらだらした文章になってしまいました。
エンタテインメントとしてはアリだとは思いますが、赤壁の戦いとしては・・・
考えるな、感じるんだ!って感じの映画でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

浜松まつり2009/05/04屋台引き回し編

4日も前のことになりますね。

御殿屋台の引き回しは午後4時くらいからだろうという思い込み、市街地へ。
DSCF4294.jpg
連尺交差点より北側を撮影。御殿屋台が待機中でした。
NEC_0040.jpg
NEC_0039.jpg
ザザの前とかはすでに場所取りされていました。
DSCF4295.jpg
DSCF4298.jpg
まだ引き回しは始まりそうにありませんでしたので、ちょっと歩きました。
NEC_0034.jpg
NEC_0033.jpg
NEC_0031.jpg
NEC_0030.jpg
駅下のビックカメラに立ち寄りました。
ネットブックのコーナーで店員さんに捕まり、商品の説明を受けたあとで屋台引き回しの開始時間を伺ったところ、「五時半ころから」という情報を得ました。
それまでの小一時間、ビックカメラで時間をつぶし、外に出てみると。
パレードやってました。
DSCF4300.jpg
最後の海の星高しかカメラに収められませんでしたorz
DSCF4302.jpg
DSCF4303.jpg
すごくうまかったと思います。
あとでネットで調べてみたら、全部で11か12団体のパレードだったようです。
ほんとにスケジュール表はもらっておくべきだったと後悔。

そしてさらに小一時間待った午後6時半ころ、いよいよ御殿屋台の引き回しが始まりました。
白とび、手振れなどがありますが、ご容赦ください。
まずは田町。
DSCF4304.jpg
DSCF4305.jpg
御殿屋台の製作費は5000万~6000万円くらいだそうです・・・
続いて葵西。
DSCF4307.jpg
どの町もそうですが、先導車と最後尾の屋台が長い綱につながれ、それをみんなで引っ張るという形式のようです。
DSCF4308.jpg
DSCF4309.jpg
高丘。
DSCF4312.jpg
葵東。
DSCF4315.jpg
DSCF4317.jpg
泉町。
DSCF4318.jpg
DSCF4319.jpg
西伊場。
DSCF4321.jpg
DSCF4322.jpg
上西。
DSCF4324.jpg
子安。
DSCF4326.jpg
植松。
DSCF4328.jpg
中田。
DSCF4329.jpg
小豆餅。
DSCF4330.jpg
DSCF4331.jpg
萩丘。
DSCF4332.jpg
先導車の「萩」の字の上に青いパトライトが見えるでしょうか。
複数の町の先導車には青と赤のパトライトが搭載されており、青が「進め」、赤は「止まれ」の合図のようです。
行列が長く、周りがうるさいために発進と停止の掛け声が後ろまで聞こえない問題を解決するアイテムですね。
DSCF4334.jpg
和田。
DSCF4333.jpg
芳川。
DSCF4335.jpg
木戸。
DSCF4337.jpg
和合。
DSCF4338.jpg
DSCF4340.jpg
中島町市場。
DSCF4339.jpg
天神町。
DSCF4343.jpg
佐藤中町。
DSCF4345.jpg

DSCF4346.jpg
住吉。
DSCF4347.jpg
相生。
DSCF4348.jpg
佐鳴台一丁目。
DSCF4350.jpg
西菅原。
DSCF4351.jpg
DSCF4352.jpg
東菅原。
DSCF4353.jpg
東伊場。
DSCF4354.jpg
DSCF4355.jpg
成子町。
DSCF4357.jpg
鴨江北。
DSCF4358.jpg
DSCF4359.jpg
鴨江。
DSCF4361.jpg
板屋。
DSCF4362.jpg
下池川。
DSCF4363.jpg
栄。
DSCF4364.jpg
中山。
DSCF4366.jpg
元魚。
DSCF4367.jpg
元魚町の先導車はユニークで、パトライトで発進・停止を表現するのではなく、ロイヤルホストの看板みたい(YouTube音が出ます)に、回転=進め、回転中止=止まれでした。
旅籠。
DSCF4368.jpg
8時をまわったところでここまで撮影しましたが、ついに電池が切れました。
半数すら観ずに終えましたorz
ずっと立ちっぱなしだったので潮時と思い、戻ることにしました。
練りを観たいという気持ちもありましたが、練りを観る体力が残ってませんでした。
昼間凧揚げ合戦をし、夜は屋台の引き回しと練り。
ハード過ぎ。
参加者強すぎ。

ゆりの木通りではすでにプチ練りが始まっていました。
思った以上に賑やかなお祭でした。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

浜松まつり2009/05/04凧場漂流編

5/4の浜松まつり二日目。午前9時半ころに凧場に到着。
しばらくぴよぴよしていたら、会場の東端に旗を持った人たちが集まっていました。
DSCF4251.jpg
たぶん入場行進みたいなものなのでしょう。
DSCF4254.jpg
第一陣に続き、第二陣。
DSCF4261.jpg
DSCF4264.jpg
DSCF4265.jpg
DSCF4268.jpg
たぶん開会式みたいなものなのでしょうが、それに華をそえるかのごとく凧があげられていました。
DSCF4269.jpg
風が非常に弱く、苦労してあげてらっしゃいました。
うまいもので、凧が落下する場所には凧をキャッチする人が回りこんでいます。
凧を壊さないように、また安全のためなのでしょう。
落ちるときキャッチする人が「凧落ちます!」といってました。
DSCF4270.jpg
DSCF4276.jpg
DSCF4277.jpg
NEC_0065.jpg
本部の西側にインフォメーションがありました。
スケジュール表だけでももらっておけばよかったと反省。
NEC_0060.jpg
NEC_0059.jpg
NEC_0058.jpg
出店は優に50店を越えていたと思います。
DSCF4284.jpg
テレビ?の取材でしょうか。
DSCF4285.jpg
こちらは凧糸を巻いておく台車。
浜松まつりのサイトによれば、糸枠というそうです。
比較的新しいものには旗を挿す部分がついていました。
DSCF4286.jpg
こちらは凧を回収しているシーンでしょうか。
中央奥の座っている方が滑車のようなものを持っています。
こちらはテギというそうです。
凧の状態を確認し、笛で合図をする人がテギをもった人の横にいて、笛の合図があると10人近い人が次々と糸をつかみ、急速に回収されていく様子が「おおー」おいう感じでした。
NEC_0052.jpg
NEC_0051.jpg
NEC_0050.jpg
NEC_0049.jpg
NEC_0048.jpg

観光客が少ないなと思ってましたが、帰り際の11時に音だけの花火があがり、ここからが本番だったようで。続々と観光客の方がバス乗り場の方からやってきました。
個人的には楽しめたので、早めの撤退に移りました。
NEC_0044.jpg
凧場の外には関西電力の車両が待機していました。

福市長のウナギイヌさんも応援に駆けつけていました。
DSCF4289.jpg
福市長の裏のテントでアンケートを書くと福市長ステッカーがもらえるということで、アンケート記入。
アンケートは「浜松モザイカルチャー世界博2009」「第24回国民文化会・しずおか2009」の認知度および来場者の調査でした。
国民文化祭は初耳。
DSCF4376.jpg
ステッカーとしおりとポケットティッシュをもらいました。
福市長は運搬されていました。
DSCF4291.jpg

浜松まつり会館に寄ってみました。
あまり大きくはなかったですが浜松まつりの歴史や内容がわかりやすく紹介されていました。
御殿屋台の始まりは大八車だったそうで。

NEC_0041.jpg
帰りも遠鉄の凧シャトル。

合戦の様子はラジオで聞くことができました。
FMHaro!が実に11時間に渡って浜松まつり特番を組んで放送していました。
私がいた11時くらいまでは十分芝がみえていましたが、ピーク時には見えなくなるほど人でごった返していたようです。

すでに動画共有サイトなどで相当数がアップされています。雰囲気伝わりますね。

御殿屋台引き回しはまた次回。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

浜松まつり2009/05/04凧場到達編

行ってきました浜松まつり。
今年は中日(なかび)の4日をねらいました。

写真の枚数がちょっと多いので、本日は凧揚げ会場、通称凧場に至るまでにしようと思います。

飯田公園に無料駐車場があり、そこからシャトルバスが出ている(大人片道250円)ということで、これを利用しました。
DSCF4207.jpg
余裕をもって朝7時に飯田公園に着きました。
(中央の道路の左が飯田公園、右が無料駐車場)
交通整理のおっちゃんが数人いるだけでした。
親切にも「シャトルバスは8時くらいから順次出発」「1000台以上停められるから9時か10時くらいまでなら十分停められる」と教えてくれました。
ということで、飯田公園で時間をつぶすことに。
DSCF4208.jpg
ほんとに駐車場に車は停まっていませんでした。
このときはまだ知りませんでした。凧揚げ合戦が始まるのは午前11時からということを。。

とりあえず飯田公園。
DSCF4210.jpg
DSCF4211.jpg
DSCF4213.jpg
DSCF4214.jpg
DSCF4215.jpg
DSCF4216.jpg
DSCF4218.jpg
DSCF4219.jpg
DSCF4220.jpg

そんなこんなで8時前に始発のバスがやってきました。
DSCF4221.jpg
DSCF4222.jpg
始発は8時ぴったりに出発し、その後10分おきくらいに順次出発していきました。
何本か見送って駐車場をみると、ようやく数十台停車していました。
ボーイスカウトの方々が交通誘導されていました。
このころには数十人規模の誘導員が配置されてました。
DSCF4223.jpg

バスに揺られること約15分。浜松まつり会館の裏に降ろされました。
DSCF4224.jpg
DSCF4225.jpg
降りたところで浜松まつり会館の割引券を配っていました。
DSCF4226.jpg
1割引き。もうちょい安いとうれしいなあ・・
DSCF4228.jpg
浜松まつり会館前の広場では出店がありましたが、まだ早すぎて人もまばら。
観光客はまばらでしたが、ハッピを着た人たちは続々と集まってきてました。
DSCF4230.jpg
すでに進軍ラッパふいてました。朝から元気いっぱいです。
DSCF4231.jpg
せっかくなので海のほうまで歩きました。
DSCF4232.jpg
DSCF4233.jpg
DSCF4235.jpg
DSCF4236.jpg
DSCF4237.jpg
DSCF4240.jpg
DSCF4242.jpg
松林の中を通って会場の広場に出ました。
DSCF4246.jpg
すでに混沌とした感じでした。
つづきは次回の凧場漂流編にて。

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

福市長ステッカー

20090504125049
浜松まつり会館の前の広場のテントでアンケートを書くともらえました。

渋滞だらけ

高速道路の渋滞は近年は分散傾向が続いていましたが、やばい渋滞のようです。
今日実家から帰ってくるとき、webで渋滞情報をみてうんざりしました。
東名の下りなんかは断続的に渋滞していて、むしろ渋滞区間の方が長いくらいでした。

私は幸い上りなので渋滞に巻き込まれずに済みました。

問題は浜松です。
よっぽどの深夜以外渋滞につかまる気配です。
あきらめて下で行こうか検討中です。そうすれば1000円お得ですし。
DSCF4206.jpg

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

パーツのぱ①5/27発売

週刊アスキーという雑誌に毎回2ページだけ掲載される『パーツのぱ』。
ご存知の方も多いでしょうが、いよいよ単行本が今月27日に発売らしいです。
DSCF4200.jpg
(今週号の告知ページ)
「こんぱそ」という秋葉原のパーツショップで起こる出来事を題材にしています。
たまにやる、ライバル店とのイベント合戦が好きです。

登場人物の名前が変な名前だなと思っていたら、ITメーカーに由来しているらしい(Wiki情報)
入輝(いりてる):インテル
本楽(もとら):モトローラ
手木崎(てきさき):テキサス・インスツルメンツ
天戸(あまど):AMD

書いてないけど西福田は・・・『西』といえばウェスタン・デジタル?

気になるのは左下に「予約した方がいいかも!」と書いてある点。
初版は部数が少ないのでしょうか。
アマゾンで予約しようかと思いましたが、まだリストアップされてませんでした。

ハミカム同様、読み落としてる回が相当あるので楽しみです。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる