スキーに行ってきましたⅡ

午後4時くらいに切り上げて(というか体力の限界を感じたので)コンビニで酒とつまみを買い込んで、予約していたロッヂに。
シーズンの割には空いていたと思います。
部屋の中央に電気こたつがあったのにはちょっと驚きました。あと石油ファンヒーター。
冷蔵庫がなかったので、天然の冷蔵庫(窓の外)にて保冷。
夕食がかなりおいしく、量もあったのでがっつり食べてしまい、酒があんまり飲めませんでした。。

翌日、天気は晴れ。
DSCF5651.jpg
この日は神立高原スキー場
湯沢ICに近い、銭湯併設ということでここになりました。
DSCF5652.jpg
DSCF5639.jpg
やっぱり板とブーツを借りて(昨日は3000円でしたが、こちらは3500円でした。ただ交換は何回でも出来るそうです)早速ゲレンデへ。
風もなく、よいコンディションでした。
DSCF5641.jpg
DSCF5643.jpg
DSCF5644.jpg
絶景かな絶景かな、ガスっていなかったのですごく遠くまで見通せました。
DSCF5645.jpg

神立高原スキー場

コースは少なかったですが、ゲレンデの幅が非常に広かったので、初心者向けで滑りやすかったです。
昼食は山頂近くのレストランでカレーを食べました。
スキーといえばカツカレーでしょ?との思い込みからカツカレーを探しましたが、残念ながらありませんでした。仕方なくベジタブルカレーをチョイス。
まあスキー場価格でした。
缶ジュースとかも通常120円のところが150円ですしね。
DSCF5647.jpg
二日間、ファンスキーで滑りました。
神立では板を借りたときにワックスを目の前で塗ってくれました。
前日は傾斜のゆるい斜面で全然滑らずに苦労しましたが、神立ではよく滑って面白かったです。
ワックス、侮れませぬ。

午後1時くらいにあがって銭湯(温泉ではないらしい。700円)に入って筋肉を揉み解しました。
数人しか入っておらず、ガラガラ。泳ごうと思えば泳げました。

そんな3年ぶりのスキーでした。

今日は体中が痛いですわ、予想通りに。


今年も終わりですね。
いろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
良い年でありますように・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

スキーに行ってきました

29日から一泊で新潟県の湯沢にスキーに行ってきました。
何年振りでしょう。3年ぶりかな。
プランは友人に任せ、私は座っているだけ。

関越トンネルを抜けるといきなり雪が降っていて、路面もシャーベット状に。
スリップしている車もいて、とろとろと走っていきました。

初日は苗場のお隣のかぐらスキー場。
DSCF5606.jpg
何とか着きましたが、吹雪の悪寒が。まだ一番下なのに。
DSCF5605.jpg
板とブーツを借り(他の二人は自前)、中腹までゴンドラとリフトを乗り継いで行ってみると・・・
DSCF5608.jpg
やっぱりガスってました。
DSCF5609.jpg
幸いなことに風はなく、雪も舞っている程度で、雪質はかなり良かったです。
かぐらスキー場にて

この動画を撮ったときはまだ滑り出しだったので、かなりピヨピヨしてますねw
このあと一番上まで上がりました。
DSCF5611.jpg
DSCF5612.jpg
標高1700mらしい。
DSCF5615.jpg
雲から抜けて、青空が広がっていました。
DSCF5618.jpg
ちょっと下ると霧に包まれ・・・
DSCF5619.jpg
遠くに田代湖が見えました。
ドラゴンドラというゴンドラで隣の苗場と連絡されているようでした。
みるだけみようということになり、みつまたエリアから見に行きましたが、もう普通すぎてカメラに収めるのを忘れまた。
DSCF5626.jpg
DSCF5627.jpg
にしてもガラガラ。
日に一度くらいは人と人がぶつかるシーンを見かけるんですが、この二日間みかけませんでした。
DSCF5630.jpg
DSCF5632.jpg
DSCF5634.jpg
DSCF5636.jpg
確か最後に乗ったこの一人乗りのリフトは頼りないというか、なんか怖かったです。

もともとへたくそだったせいか、案外すんなりすべることが出来ました。
霧が出てなければ最高の一日でした。
続きは次回に。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ボードにきています

20091230094220

久しぶりにはまった

25日の午後7時ころ、翌日の工事に備えて現場の片付けをしていたときに「生産設備がおかしい」と電話連絡が入りました。
その設備は私の担当ではなかったので、担当者に電話したら電話が繋がらない。
席に戻ってみると、正担当・福担当の両方とも帰宅していました。
呼び出そうかとも思いましたが、「帰りにケーキ買って帰る」といっていたのを思い出し、呼び出すのが忍びなかったので自分が対応することにしました。ちょっと前まで担当していた設備でしたし。

まあこれが失敗の始まりでした。

修理班の何人かと設備の動作を見た限りでは電気部品の故障が疑われましたが、なにしろ古い機械なのでパソコンで電気回路を確認できません(最近の設備はパソコンで電気回路を読めたり、プログラムを書き換えたり出来ます)。
仕方ないので紙の電気図面を見ながら怪しいところを確認していきましたがどうにも原因がわかりません。

そこで、車内でこの設備に詳しい人に電話したところ、一番詳しいK主任と連絡が取れました。
午後9時くらいでした。
K主任は新工場の立ち上げのためロシアにいる可能性が高かったのですが、年末ということで運良く帰国してました。
K主任はいくつかの確認点を教えてくれたので、それらを確認しましたがどこも問題ありませんでした。
とすると、予備品のない電気基盤の可能性が浮上しました。
実は名古屋製作所にこの基盤の予備があり、K主任も愛知県在住。
一番手っ取り早いのは、K主任が基盤を回収して300km離れたここに来ることです。
仕事納めの大先輩に「来てください」とは言えません。
ですが、この段階(午後11時くらい)で製作所の幹部にも連絡が行き渡っており、生産ラインが止まる危険があるためなりふりかまわぬ対応がとられました。
私の上司の次長がK主任に直接電話をかけ、「基盤を持って、おいで( ̄ー ̄)」と優しく言ったらしい(K主任談)。
かわいそうに。と誰もが思いましたが、同時に安心もしました。
K主任はすぐに名古屋製作所に向かい、また名製の担当者にも連絡が行っていたようで、基盤を用意してあったらしく、すぐに回収できたそうで。

基盤がくるまでの4時間、私は帰宅して眠ることができました。
K主任は寝ずに車を走らせ、朝4時半に到着。
不具合の確認と基盤の交換をしましたが、症状に改善がみられず。
朝7時半までああだこうだしましたが、ついにお手上げに。

そこで8時半を待って設備の製作元に連絡を入れることにしました。
年末の最後の土曜日、「普通は休み」です。
ところがどっこい、電話が繋がりました。
そこから電話でのやり取りが続き、様々な確認をしましたが、わからないという結論に。
昼の段階ですでに次の工程が止まっており、危機的な状況でした。
何とか来てくれないかと話をしたところ、ちょうど出張中の作業者が近くを通るのでその人に見てもらうことになりました。

午後2時前に到着し、数時間かかって原因を探し出しました。
かなりの確率でサーボモーターのエンコーダ(回転の位置や速度を検出するセンサ)の故障とのこと。
社内には予備がなく、ありそうなところにひたすら電話をかけまくりました。
エンコーダの製作元、サーボモーターの製作元、商社・・・

ありませんでした。
しかも探していたもの(1000パルス)は納期が1/26になるとエンコーダの製作元からの回答があり、改造するしかないという結論に。
同じ型番で1024パルスがあるようなので、これが1/6に入手可能。
設備製作元に確認したところ、1024でいけるとのことで、1/6に調整してもらうことに(回答は明日)。

事務所に戻ると、他の製作所に数日間生産してもらうため所長や生産管理の人もきていまた。

とりあえず方針が決まって、解散したのが午後7時半。
ほぼ丸1日かかりました。

この日は休日工事を集中して入れていたため、朝から電話が鳴りっぱなしでした。

1)新規設備の搬入業者
2)その設備の製作元(試運転)
3)その設備の電気工事業者
4)プレスの修理業者
5)プレスの改造業者
6)金型のトライアル

事前の打ち合わせをしておいたので、ほとんど放置できるものばかりだったのが救いでした。
それでも夜中に充電していたピッチの電池がほとんどなくなってました。
(最近ブログの更新が滞ってるのは、ひとえに1月から稼動する新工程立ち上げ準備に忙殺されているからにほかなりません)

全部終わったあと、製造課長とK主任と私の3人で飲みに行きました。
まさかこの年の瀬に、この3人で飲むとはだれも予想できなかったといえるほど妙なメンツでした。

エンコーダこそ見つかりませんでしたが、年末に電話かけた業者とことごとく連絡が取れたのはとてもラッキーでした。
なんといってもロシアにいたK主任(昼に1時間ほどウトウトしたくらいで、37時間不眠。この日のホテルは製造課長が取りました)が日本にいたことが。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

伊佐地緑地へ

12月も残り少なくなってきました。
DSCF5542.jpg
いやもう快晴。ただ風がつよかったっす。
DSCF5545.jpg
とりあえず買い物したり郵便局行ったりしまして・・・

午後の佐鳴湖。
DSCF5548.jpg
雲が出てきました。風は相変わらず強く体感気温は相当低く感じました。
DSCF5549.jpg
DSCF5553.jpg
トイレの横に「スタート」「ゴール」と石灰で書かれていました。
マラソン大会でもあったのでしょうか。

環状線と浜松基地のちょうど間にある伊佐地緑地に行ってみました。
すでに時刻は午後3時くらいでした。
DSCF5601.jpg
DSCF5603.jpg
DSCF5602.jpg
グラウンドで数人、サッカーをしていました。
DSCF5561.jpg
DSCF5560.jpg
DSCF5563.jpg
DSCF5564.jpg
DSCF5565.jpg
なんか音がすると思ったら、水車小屋がありました。
そういえば駐車場入り口に「森の水車」と書いてありました。
DSCF5566.jpg
DSCF5567.jpg
佐鳴湖公園ほど人はおらず、とても静かでした。
DSCF5568.jpg
道路をはさんで緑地は横断歩道で繋がっているようです。
DSCF5569.jpg
DSCF5570.jpg
DSCF5571.jpg
いい感じの遊歩道。
DSCF5576.jpg
遊歩道を外れると、手入れのされていない自然の林です。
DSCF5575.jpg
ちょっと歩くと開けているところが見えてきました。
DSCF5577.jpg
DSCF5578.jpg
どうやら裏側から入ったようでした。
DSCF5581.jpg
DSCF5586.jpg
近くの畑では大根やキャベツ、ネギやブロッコリーが作られていました。
DSCF5587.jpg
DSCF5590.jpg
DSCF5591.jpg
さらに少し歩くとそれ以上進めないところまで行きました。
緑地の北端のようです。
DSCF5592.jpg

道路沿いに戻りました。
DSCF5598.jpg
DSCF5599.jpg
緑地の隣は「浜松市西部衛生工場」らしい。
DSCF5600.jpg

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

次号もましまろは未掲載

12/26発売の電撃大王2月号にも苺ましまろは掲載されないようです。

ばらスィーさん、まだ回復してないんでしょうか。。。

とりあえずOVAで和もうかと思います。

テーマ : 苺ましまろ - ジャンル : アニメ・コミック

株を買ってみた件

何日か前に株を買ってみました。
定期預金より利率はいいですし、景気の二番底がこなければジリジリと株価も上昇するのではという安易な考えです。
定期預金(3年)だと、せいぜい1%まで。
配当利回りが5%超なんて銘柄もあります。
でも株価は上がるとは限らないし、もしも会社が倒産してしまったら、株はただの紙切れ・・・いや、電子化されているから紙切れすら残らないか・・・というリスクはあります。
でも気になる企業に投資してみたいなと思いまして。
20091217-01A.jpg
そのうちの2社は本社所在地が浜松のメーカーです。
ひとつは『ヤマハ』。楽器では世界最大らしいです。
音楽の街浜松を代表するメーカーのひとつでしょう。
もうひとつは『浜松ホトニクス』。
光関連の高い技術を擁し、医療関連での伸びを期待しています。

他にも遠州地域に縁のある企業の動向をみていきたいと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

MV珍とは

数日前に放映された『ナニコレ珍百景』をみていたら、「静岡県と長野県の県境にまつわる珍百景」とかなんとか話が出ました。

まさか、あのイベントか?
と思ったら、みごとにあのイベントでした。

『峠の国盗り綱引き合戦』
珍百景No.469です。
見事にMV珍です。

言われてみれば珍しいイベントですよね。
でもまさかMV珍とは思いませんでしたが^^

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

ざんねんや

今日気がついたことがあります。
DSCF5539.jpg
『1フリガナ検索』の部分に、なにやら横に黒い線が走っています。

何日か前に落としてしまったからかな。そんときは何もなかったと思うんですが。

しかも今日の午前中とは模様が違っているのです。
どうしよ、次に携帯を開いたときに真っ暗だったらどうしよ。


毎年冬になると、こたつ欲しいと思う。

「冬はこたつでみかん(が趣があって一番良い)」

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

やはり科学館は見えなかった

たまたま浜松駅で新幹線の乗換えがあったので、その間に下り線ホームの端まで行きました。
DSCF5522.jpg
DSCF5523.jpg
やはり見えないのです。目の前のホテルにさえぎられています。
ホテルと科学館の間の建設会社のビルからなら、いい感じのアングルかもしれません。
DSCF5524.jpg
DSCF5525.jpg
DSCF5527.jpg
さすが浜松というべきか、新幹線の改札の前にヤマハやスズキの製品の展示スペースが設けられています。

乗り換え猶予が14分しかなかったので、ほとんどなんにもできませんでした。。

テーマ : 苺ましまろ - ジャンル : アニメ・コミック

駅南を歩く

前回のつづき。
DSCF5499.jpg
DSCF5500.jpg
DSCF5501.jpg
DSCF5502.jpg
DSCF5503.jpg
馬込川に出ました。
DSCF5505.jpg
新橋。
DSCF5506.jpg
古い橋だとおもい、竣工年を見ると・・・
DSCF5507.jpg
昭和28年3月修繕。ということは、いつ架けられたのだろう。
DSCF5508.jpg
DSCF5509.jpg
DSCF5510.jpg
永代橋。
DSCF5511.jpg
馬込川を少しさかのぼり、車に戻りました。
この日歩いた範囲は砂山町・寺島町・北寺島町でした。

DSCF5512.jpg
DSCF5513.jpg
DSCF5515.jpg
DSCF5516.jpg
DSCF5519.jpg
DSCF5521.jpg
もう冬が近いですね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる