扇風機

エアコンをガンガンにつけているのに、部屋の上のほうしか暖まらないことに我慢ができなくなり、近所の電気店に扇風機を買いに行きました。

予算4000円。

散々探し回った挙句、空気清浄機コーナーの裏に某英国メーカーの「羽のない扇風機」を発見。
「これがうわさの羽のない扇風機か」
と何気に値段を見てびっくり。
37000円でしたw
どんだけ高級な扇風機だ。
前々からどういう原理で風が出てくるのか気になっていました。
試しに電源を入れてみたところ、確かに風が出てくるのです。
当然ながら、何もない中央部からは何も出てきません。
風が出てくるのは外周のわっかについている隙間からでした。
つまり筒状の風です。
なおかつこの扇風機のちょっと太目の首の部分から普通にファンの風切音が聞こえてきました。
ここまで書けば明らかですが、この太目の首の中に上向きに羽が入っており、首の下方から吸気して、首の中の羽で空気を押し出し、わっかの中に風を通して狭い隙間から出しているのです。

とまあちょっと気になっていたけど調べるようなことでもないレベルの疑問が解決しまして。
その下の段にひっそりと置いてあった小型の普通の扇風機を購入しました。
2980円。
充分に部屋の空気を攪拌してくれてます。

ホームアローンの泥棒コンビは安心して観ていられるとこがいいと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

あずにゃん

すごく久しぶりな記事。

11/13~15に社員旅行で沖縄に行きました。
DSCF6871.jpg
美ら海水族館
DSCF6880.jpg
美ら海水族館の前のビーチ
DSCF6882.jpg
首里城
DSCF6901.jpg
万座毛(ちよちゃんを投げるジェスチャーをしたものの、誰もツッコんでくれなかった)

沖縄の自販機には本土ではあまり見かけないいろんな飲み物が売られています。
DSCF6900.jpg
だいたいは見ればどんなものかわかるレベルでしたが、この飲み物は「玄米」と「黒糖」としか記載されていないので中身の予想がむずかしく。
一応「ものすごく甘い麦茶」と予想し、興味本位で買ってしまったのが間違いでした。
どろっとした甘い飲み物で、甘酒にコーンフレークを溶かしたような感じで、最後まで飲めませんでした。

残念なことは、沖縄2泊3日の間、風邪でまともに会話すらできない状態だったことです。

この沖縄旅行でバスの席がとなりだったI班長と今日の残業で一緒に仕事をしていました。
一区切りついて、I班長が開いた携帯の待ちうけ画面がふと目に入りました。
どこかで見たような女の子だったので、つい覗き込んでしまいました。
するとI班長が「あずにゃん」とひとこと。
1期から見ていて、おきにはあずにゃんと澪ちゃんらしい。
最初は自分だけで見ていたけど、今では子供(高校生)も見ているとのこと。
ほんとに多趣味なI班長。こんどしっかり話をしよう、けいおん!の。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる