胃カメラを飲んだはず

以前の健康診断のときに胃痛の相談をしたところ、胃カメラを飲んでみた方がいいということで、一昨日内視鏡検査に行ってきました。
消化器科で受付をすると、まず胃の粘液を抑える飲み薬を飲まされました。
甘くないポカリスウェットみたいでした。
少し待って案内され、前掛けをつけられ、ベッドに寝かされました。
のどに麻酔の飲み薬をスプレーされ、そのあとに「苦しさを和らげる薬」を注射されました。
この薬、眠くなるらしく、車の運転が終日できないとのことで、運転しませんという同意書を書かされました。
この和らげる薬は希望した人だけで飲まなくても良かったのですが、前回ひどく苦しかったのでどんだけ楽なのか試してやんよ的な感じで臨みました。
注射した看護師さん「けっこう効くので検査の後も30分くらい横になっててもらいますね」とおっしゃってました。
まじで!それはとても暇だよ?と思った直後、一瞬眠る直前のような感じになってたぶん意識を失いました。
看護師さんに起こされ気がついたときには胃カメラの検査は終わっていて、さらに時間的に30分寝た後でした^^)
きつねにつままれた気分で待合室で待ってると呼び出され、胃の画像を見せてもらいました。
第一印象は、これほんとに自分の胃の写真か?
お医者さん「立派な十二指腸潰瘍ですね」
『立派な』の意味が良くわかりませんでしたが、さらにピロリ菌にも感染しており、胃がんリスクが高いという残念な報告を受けました。
まだ「苦しさを和らげる薬」の効力が残っていてガチ寝起きでしたが、とりあえず会計を済ませ、向かいの薬局で薬を処方してもらい、電車で帰りました。
また来週行ってきます。

昨日は浜松に行ってきました。
その報告はまた後日。

コンタクトがまぶたの裏に

今思えば、朝コンタクトをつける時に兆候はあったのです。

コンタクトレンズのカバーをあけて取り出したところ、コンタクトが中央から折れ曲がっていました。
大丈夫か?と思ったものの、入れてみても問題なさそうだったのでそのままに。

昼過ぎ。
デスクワークをしていて目をこすってしまったときに、ひどい異物感が。
コンタクト外れたかと思いきや、目には異物感が残ったまま。
視力が落ちていたので外れていることは確かだと判断してトイレへ。

右目を確認しましたが、やっぱりコンタクトは入っていません。
でも違和感。


隣の席の山田・・・じゃない、T君に状況を説明したところ、
「まぶたの裏にくっつくことがまれにある」
という情報を得ました。
さっそく検索。
すると、そういう境遇の方が何人もおられ、参考にさせてもらいました。

「軽く目を閉じて、まぶたの上から下へ軽くグリグリして動かす」
というのをやってみましたが、ダメでした。

いろいろやってみて、最終的にとれたのは
①うす目を開け、下を見る。
②片手でまぶたを前に引っ張る。
③反対の手でまぶたと目の間にあるコンタクトをつまみ出す
という方法でした。

なんせ取り出せてよかったです。

教訓
①目をこすってはならない(当然ですね)。
②折れ曲がったコンタクトは使用してはならない。

姫街道付近2

中東部上配水場周辺より。
DSCF9154.jpg
雨上がりのためか水溜りになっていました。
DSCF9155.jpg
DSCF9156.jpg
DSCF9159.jpg
2年前は非常に古い自衛隊の官舎が建っていましたが、ようやく建て替えられたようです。
DSCF9161.jpg
DSCF9162.jpg
DSCF9163.jpg
金指街道に出ました。
DSCF9164.jpg
DSCF9165.jpg
DSCF9166.jpg
三方原神社。
DSCF9168.jpg
DSCF9169.jpg
DSCF9170.jpg
DSCF9171.jpg
DSCF9172.jpg
日焼け止めクリームの塗り残してしまった肩がヒリヒリしてます。

そして毎度おなじみ佐鳴湖。
DSCF9177.jpg
DSCF9179.jpg
DSCF9181.jpg
DSCF9187.jpg
DSCF9189.jpg
DSCF9190.jpg
DSCF9192.jpg
DSCF9193.jpg
DSCF9194.jpg
DSCF9195.jpg
DSCF9197.jpg
DSCF9198.jpg
DSCF9200.jpg
DSCF9203.jpg
DSCF9204.jpg
DSCF9209.jpg
DSCF9212.jpg

DSCF9213.jpg
寝てる?

19時半ころに浜松を出ましたが、東名上りの御殿場・大井松田間で事故通行止め。
まあ事故だから直ぐ復旧すると思い富士川SAまで行きましたが、まだ復旧していませんでした。
御殿場で渋滞が伸びていないことを考えると、すべての車が下に降ろされていると判断できるのですが、下道の渋滞情報を調べても渋滞していない表示がされていました。
そんなはずはないです。
東名に沿っているR246は大渋滞で、御殿場市内なんか動きも取れないはず。
だから富士五湖道路までもなかなかたどり着けないし、たどり着いてもその先は小仏トンネル。
だったら沼津で下りてR1を進んだほうがマシかともおもいましたが、小田原近辺で渋滞が予想されるので微妙。

そこで寝て待つことにしました。
富士川SAで約3時間寝て午前0時ころ目を覚ますと、通行止めは解除されていました。
ところどころノロノロでしたが、午前3時には小平に帰着しました。

後で地図を見て思ったのは、裾野で下りてR413を東進、橋本へ抜けるコースです。
ルート検索すると約4時間。
高速使って順調に行くと2時間なので、2時間余計にかかりますが、通行止めなら仕方ないかと思える時間です。
でもこっちも渋滞してるかな。

姫街道付近

昨日、またも散歩に出かけた次第。
初日は眼科に行き、3連休最終日には大渋滞が予測されるため、中日にしました。
朝5時半に出発して6時半過ぎに横浜町田から高速にのりましたが、すでに渋滞が始まっていました。
それでもあまりロスなく10時くらいに着きそうだったんですが、途中であまりに眠くて危険を感じたので日本坂PAで1時間ほど仮眠し、11時に浜松入り。
どうせ仮眠するなら家でもう1時間寝とけとは思いますが、1時間遅れの6時半に家を出ると渋滞に+1時間巻き込まれるので、結果として12時入りくらいになってしまうのです。

昨日歩いたところを地図で確認すると、葵西4丁目付近から姫街道を南東に進み、アピタのちょい先で初生町に入り、中東部上配水場を回って北郵便局前を通り、金指街道を北上、見方原神社の前を通って姫街道に戻ったようです。

DSCF9119.jpg
気温は低め(30度いってなかったんじゃないかな)、湿度は高めなかんじでした。
DSCF9120.jpg
DSCF9121.jpg
歩道の中央に松が断続的に植えられています。
DSCF9122.jpg
DSCF9123.jpg
DSCF9125.jpg
DSCF9126.jpg
DSCF9127.jpg
思ったのは、古い屋敷というか、昔を感じさせるものがほぼ無いということです。
こういうところって、昔の町並みが保存されていたりするイメージなんですが。。
道路の拡張か、もしかすると戦争のときに燃えてしまったのか。
DSCF9129.jpg
DSCF9130.jpg
DSCF9131.jpg
DSCF9133.jpg
DSCF9134.jpg
アピタ前の元追分交差点。
右手前から来て左奥へ進んでいるのが秘め街道、左手前から右億へ伸びているのが金指街道。
DSCF9135.jpg
この近辺では姫街道を境目として北側が北区、南側が中区。
DSCF9136.jpg
DSCF9138.jpg
ここらで裏道にgo!
DSCF9139.jpg
DSCF9140.jpg
DSCF9141.jpg
DSCF9142.jpg
DSCF9143.jpg
DSCF9144.jpg
DSCF9146.jpg
DSCF9148.jpg
DSCF9149.jpg
DSCF9150.jpg
DSCF9151.jpg
なんか見覚えのある風景が。
DSCF9153.jpg
ここ以前に来ましたね。
ブログをさかのぼると、2010年5月。2年ぶり。

つづきは次回。

左目に入らん

転職して3ヵ月半。
日に日に視力が落ちてきて、ついには最前列に席を陣取ってもプロジェクタで投影された資料が見えなくなってしまいました。
視力検査でも左0.2右0.4という始末。

そこでコンタクトレンズをすることにしました。
(めがねは昔かけていたのでちょっと抵抗があります)

コンタクトに関して何の知識も無いので、とりあえず眼科で診断を受けました。
ほんとは先週行く予定だったんですが^^
で、診断を受けてコンタクトレンズを選定してもらい、つけるのと外す練習をしたのですが、左目が全然うまくいかないんです。
左右でこんなにも違うとは。

コンタクトレンズの処方箋が出せないと言っていましたが、別に無くてもネットで買えるらしいのでまあいいかと思いきや、「目のかゆみを抑える薬」は処方箋が出てきました。

コンタクトレンズは処方箋が出せず、かゆみ抑え薬は出せる?

意味がわからん。
まあそうやって儲けてるんでしょう。
ネット(処方箋不要)で同じメーカー・型式で調べると、眼科の提示した金額の約6割の値段でした。


話は変わりまして。
おととい放映のナディアは気になっていたフェイトさんの回でしたが、たぶん修正されずに放映されたんじゃないかと思います。
以前のものと比較したわけではないので確かではないですが。

小平あたりを

今日は浜松ではなく、東京小平市を散歩しました。
20120708005.jpg
引っ越してやっと三ヶ月が経ちましたが、いまだにどこに何があるのかよくわかりません。
よっぽど浜松の方がw
20120708004.jpg
新しい街って、なんか新鮮ですね。

ほんとは散歩が第一の目的だったのではなく、日曜にやってる眼科医院に行くことが第一の目的でした。
デスクワーク中心になったためか、急速に視力が落ち、いよいよコンタクトの世話にならねばならないと悟った次第。
約30分歩いて病院に着きましたが、あろうことか休診でした。
え?ネットで調べてきたんですけど?
入り口にあった診療日時の表をみると、日曜祝日休診と書いてありました。
どうやらネット情報がガセっぽ。

ということで、100%散歩になりました。

20120708003.jpg
20120708002.jpg
こちらは小平駅前。
20120708001.jpg
こちらは小平霊園。すごく広い。キャッチボールしてる人がいました。

つの丸先生の傑作、みどりのマキバオーを読みました(まだ途中だけど)。
DSCF9118.jpg
チュウ兵衛が雨にぬれたコースを雑巾で拭いているシーンに落涙してしまいました。

上島あたり

昨日は上島町。
四ツ池公園に車をとめて、東へ。
DSCF9037.jpg
前に一度来たことを思い出しました。
DSCF9039.jpg
DSCF9041.jpg
DSCF9042.jpg
DSCF9044.jpg
DSCF9046.jpg
DSCF9047.jpg
DSCF9048.jpg
この橋せまっ!
DSCF9051.jpg
DSCF9052.jpg
DSCF9053.jpg
DSCF9056.jpg
DSCF9058.jpg
DSCF9060.jpg
DSCF9061.jpg
DSCF9063.jpg
DSCF9065.jpg
道祖神?
DSCF9066.jpg
DSCF9067.jpg
DSCF9070.jpg
DSCF9071.jpg
DSCF9073.jpg
馬込川水辺の公園の脇を通り、
DSCF9076.jpg
DSCF9078.jpg
姫街道に出ました。
DSCF9079.jpg
DSCF9081.jpg
DSCF9082.jpg
200年近く前の道しるべらしいです。
DSCF9084.jpg
DSCF9085.jpg
萩丘に入りました。こちらは樋池という名前だったと思います。
DSCF9087.jpg
DSCF9088.jpg
DSCF9089.jpg
豊隆公園。けっこう広いですね。
DSCF9090.jpg
刈り込み具合、気に入りました。
DSCF9091.jpg
DSCF9092.jpg
DSCF9094.jpg
今年の梅雨は何かおかしい感じがします。
ジメジメしてないし、晴れても暑くないし。
いつもなら曇っていてもじっとり汗をかくのに。。。

そして佐鳴湖に行きました。
DSCF9095.jpg
やっぱ和むわ~と思いきや。
DSCF9099.jpg
メタセコイアが軒並み枯れてしまっています。
台風による塩害?それとも水不足?
DSCF9103.jpg
DSCF9111.jpg
他の種類の樹木も枯れてしまっていました。

DSCF6525.jpg
これは2010年6月26日の撮影。
なんとか復活してくれることを祈ってます。

阿部先生本

安部吉俊先生のイラスト集を数点購入しました。

DSCF9113.jpg
Lainのイラスト集。
Lainについては全く存じ上げていないのですが、どんな感じかなと思いまして。
写真は厚紙のカバーで、中にはハードカバーの本が入っていました。

DSCF9115.jpg
灰羽連盟イラスト集。
アニメの一瞬を切り抜いたような、総集編的な印象のイラスト集。

DSCF9116.jpg
iPhone同人誌の創り方。
クチコミを読んだところ、先生のイラストがかなり入っているとのことで買ってみました。
約15枚のイラストと、その下絵およびコメントが記載されていました。
DSCF9117.jpg
↑これは下絵とコメントのページ。
私はiPhoneを持ってもいなければ、同人誌を書きたいわけでもないので、大半は不要なページです^^

阿部さんの絵は独特ですね。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる