16冬南浅田

前回の続き。
弁天島から浜松駅に戻ってきました。
DSC06436.jpg
16:30に車を借りて一路佐鳴湖東岸へ。
DSC06438.jpg
DSC06440.jpg
夕食後、佐鳴湖西岸へ。
DSC06446.jpg
DSC06454.jpg
DSC06456.jpg
DSC06445.jpg
DSC06443.jpg
夜の佐鳴湖は静かです。

翌日、南浅田周辺を歩こうとエスコート南浅田に行きました。
DSC06614.jpg
Screenshot_2016-02-21-20-25-03.png
反時計回りです。

裏手の馬込川。
DSC06616.jpg
DSC06619.jpg
DSC06621.jpg
エスコート南浅田北側にある南浅田公民館。
DSC06623.jpg
馬込川公園。ここも非常時の避難場所になっているようです。
DSC06626.jpg
DSC06627.jpg
DSC06628.jpg
普通の住宅街です。
DSC06629.jpg
DSC06630.jpg
DSC06631.jpg
DSC06632.jpg
DSC06634.jpg
浅間小。サッカーの練習中でした。
DSC06635.jpg
DSC06636.jpg
春日町周辺へ。
DSC06638.jpg
DSC06639.jpg
DSC06640.jpg
DSC06641.jpg
DSC06643.jpg
DSC06644.jpg
神田町へ。
DSC06645.jpg
DSC06646.jpg
DSC06649.jpg
DSC06652.jpg
DSC06654.jpg
DSC06655.jpg
DSC06658.jpg
DSC06660.jpg
DSC06662.jpg
雇用促進住宅。
いまいちどのようなものかわからないので、後で軽く調べてみようと思います。
DSC06663.jpg
法枝町へ。こちらは浅田幼稚園。
最初は公園化と思いました。
DSC06664.jpg
DSC06666.jpg
DSC06667.jpg
暗渠のある通りを過ぎると瓜内町。
DSC06669.jpg
DSC06670.jpg
機に囲まれた施設、中部浄化センターだそうです。
DSC06673.jpg
DSC06674.jpg

すごくよく晴れた、最高の小春日和^^)

佐鳴湖に向かいました。
DSC06677.jpg
DSC06680.jpg
DSC06682.jpg
DSC06687.jpg
DSC06688.jpg
DSC06689.jpg
DSC06690.jpg

以前アップした下の写真。
0708105MFa.jpg
すでに左半分の風景が失われていますが、今回、右側も失われていました。
DSC06546.jpg
どこかのテレビで観ましたが、日本の住宅は平均32年で建て替えられるそうです。
原作が始まってから15年、アニメ化から10年半、私が苺ましまろに出会って10年、3分の1が変わってもおかしくないだけの時が流れたと思うと、寂しいというかなんというか・・・

さあ、次は桜の季節でしょう、ましまろ的に。
ここだけは個人的に外せないので、開花情報を見ながら外さないように訪問したいと思います。

16冬弁天島

今年最初の浜松に行ってきましたが、去年までと少し違ったので備忘録として書きます。

行き
朝1時間ほど遅く出発。
結果、高速バスが満席で、私の次の人は補助席を使う始末。
いつも通りの朝一がいいかも。
ついでに新幹線も混んでいました。
途中から電源の使える窓際の席に移れましたが、初めは3座の通路側。
それと、新幹線の中でスマホの電波が切れなくなりました(関門トンネルはダメ)。
去年までは岡山だか姫路?あたりから西側はトンネルに入るたびに切れてうんざりでした。

帰り
いつもは15時半くらいの新幹線だが、今回は16時半の新幹線を利用。
名古屋まで使ったひかりがかなりの混雑。
失敗したのは博多駅の乗継ぎ。30分以上待ちました。
よく調べておけばよかったです。

さて、今回は2/6昼過ぎに浜松についた後、エキマチで昼食を取り、在来線の東海道本線に乗って3駅西の弁天島に行きました。
Screenshot_2016-02-11-20-16-19.png
弁天島駅でおりました。
DSC06352.jpg
広!ホームの幅、広!
DSC06354.jpg
DSC06435.jpg
ホームの中央に改札が。どうしてこうなった。
DSC06433.jpg
DSC06432.jpg
ホームにある改札を通後、地下道を通って外へ。
DSC06357.jpg
そのまま国道1号をくぐって南側へ。
DSC06358.jpg
DSC06360.jpg
DSC06363.jpg
DSC06365.jpg
DSC06369.jpg
弁天島といえば温泉と海の中の鳥居ですね。
DSC06371.jpg
オフシーズンのためか、やはり人影はまばら。
幾人か釣りをしている人はいらっしゃいました。
DSC06372.jpg
DSC06373.jpg
DSC06374.jpg
DSC06375.jpg
近年まれに見るシュールな絵面です。
DSC06377.jpg
DSC06378.jpg
隣の新弁天へ。
DSC06381.jpg
DSC06382.jpg
DSC06384.jpg
こちらは空き地が目立ちます。
DSC06387.jpg
DSC06389.jpg
DSC06391.jpg
DSC06392.jpg
橋の補修工事。
乙女園へ。
DSC06393.jpg
DSC06394.jpg
こちらは住宅街のようです。
西へ行くと公園があり、津波避難用の丘を造成していました。
DSC06396.jpg
DSC06397.jpg
DSC06399.jpg
島の西側に松が植えてあり、それのおかげか、島の内側は風が弱かったです。
DSC06400.jpg
DSC06402.jpg
DSC06403.jpg
DSC06406.jpg
DSC06407.jpg
北側の観月園との間の水路はマリーナとなっていました。
DSC06419.jpg
DSC06411.jpg
DSC06414.jpg
観月園北側からみたガーデンパーク。
DSC06416.jpg
そして北遠の山々。

千鳥園方面へ。
DSC06420.jpg
住宅が多いものの、旅館や民宿、貸船屋が点在しています。
DSC06422.jpg
最後に蓬莱園と日之出島へ。
DSC06423.jpg
DSC06424.jpg
DSC06426.jpg
DSC06427.jpg
DSC06428.jpg
DSC06429.jpg
ということで戻ってきました。
全体的に古い施設が多い印象で、バブル期か、もしかしたらもっと前のレジャーブームのころの遺産かもしれません。

曇っていましたが、風は比較的弱く、島の外側以外では特に寒くも感じませんでした。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる