16春西鹿島2

前回の続きで、西鹿島の東側です。ちなみに浜北区。
DSC06741 - コピー
この部品は何?
DSC06742 - コピー
DSC06743 - コピー
DSC06744 - コピー
数枚前の写真はこれ?
DSC06745 - コピー
路面がコンクリなので抜けられないかも?と思いつつ前進。
DSC06747 - コピー
木材集積所でした。
地図で見ると森林組合連合会天龍営業所だそうです。
DSC06748 - コピー
DSC06749 - コピー
DSC06750 - コピー
やはり満開はもう少し先のようです。
DSC06751 - コピー
DSC06752 - コピー
非常に静かな街並みです。
DSC06753 - コピー
DSC06754 - コピー
DSC06755 - コピー
馬込川まできました。こんなところまで続いているんですね。
DSC06756 - コピー
DSC06757 - コピー
DSC06760 - コピー
於呂神社。
DSC06762 - コピー
DSC06763 - コピー
DSC06765 - コピー
於呂神社南側にある浄水場。
DSC06767 - コピー
於呂神社の参道?の入り口。
DSC06768 - コピー
DSC06769 - コピー
浄水場の角に御馬ヶ池に関する碑がありました。
DSC06770 - コピー
DSC06772 - コピー
新東名の下をくぐりまして、
DSC06774 - コピー
DSC06775 - コピー
DSC06776 - コピー
DSC06777 - コピー
もうすぐ岩水寺駅。
DSC06778 - コピー
遠州岩水寺駅。当初下車する予定でした。
DSC06779 - コピー
DSC06780 - コピー

浜松に戻ってきました。
DSC06782 - コピー
DSC06785 - コピー
新浜松駅付近を歩いていたとき、おじいさんがまっすぐ私を見て近づいてきて声をかけられました。
「モール街はどこだかわかりますか」
「あ、1本向こうの通りですよ」
ここ1年で2回道を聞かれました。
DSC06789 - コピー
初日の記事はこんなところです。
次回は二日目、春の佐鳴湖です。

16春西鹿島1

先週の土日で浜松に行ってきました。
朝6時半、自宅から最寄りの高速バス乗り場の天候は晴れ。
DSC06692.jpg

浜松駅到着は12:05。
DSC06693.jpg
曇りがちですが、このくらいの方が歩きやすいのでOKです。
遠鉄に乗って岩水寺まで行くことにしました。
DSC06697.jpg
DSC06698.jpg
べんがら横丁は工事中でした。
今後の方針が決まったということでしょうか。
DSC06700.jpg
向かいのホームにあるのは旧式車両でしょうか。
DSC06701.jpg
ということで遠鉄の旅。

DSC06703.jpg
うーん、西鹿島ですね。
寝過ごしましたね。
改札で乗り越し清算をしました。すると、
「戻れますけどどうされますか?」と駅員さん。
なんと親切な。
せっかく西鹿島まで来たので、これも何かの縁なのでしょう、乗り越し分の20円を支払って出ました。

Screenshot_2016-04-10-18-00-56.png
今回のルートはこんな感じになりました。
最終的には岩水寺駅に到達しました。
DSC06704.jpg
DSC06705.jpg
DSC06707.jpg
西鹿島には何度か来ています。
ですが、駅前を歩くのはかなり久しぶりの、たぶん2回目です。
正直なところ、ほとんど記憶がありません。たしか花火大会の時だったような。。。
DSC06708.jpg
桜の時期に合わせましたが、西鹿島周辺は3分~5分咲きといった感じでした。
DSC06709.jpg
杏林堂のこのカラーリングを見ると、浜松に来たんだなあと感じます。
DSC06710.jpg
DSC06712.jpg
DSC06713.jpg
DSC06714.jpg
暴れ天龍。
DSC06716.jpg
DSC06718.jpg
対岸の鳥羽山城公園の桜もいい感じのようです。
DSC06719.jpg
DSC06722.jpg
DSC06724.jpg
春に田んぼのあぜ道とかに生えてる、かじるとすっぱいこの草の名前が出てきません。
さすがにかじりませんでした。
DSC06726.jpg
DSC06727.jpg
DSC06728.jpg
飛龍大橋の南側までやってきました。
DSC06731.jpg
諏訪神社。
DSC06734.jpg
神社の中に、この地域の開墾の歴史(明治~昭和)を伝える石碑がありました。
少々古い言葉で書かれていましたが、読み取れる程度にきれいでした。
碑の建立は昭和40年代だったと思います。
DSC06733.jpg
DSC06735.jpg
DSC06736.jpg
DSC06737.jpg
DSC06738.jpg
茶畑の中に小さい祠がありました。
説明のごとくはありませんでしたが、見事な彫刻がありました。
DSC06739.jpg
DSC06740.jpg
裏側は網のカバーもなく、左端の部分はおそらく欠損してしまっているのでしょう、不自然な空間となっていました。

続きは次回に。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる