16夏佐浜町2

前回の続き。
湖東病院から西へ歩き続け、浜名湖が見えたところから。
DSC05588a.jpg
DSC05590a.jpg
DSC05591a.jpg
DSC05592a.jpg
DSC05593a.jpg
高潮などの時に1mほどの防潮堤の切り欠きも閉められるようになっているようです。
下の写真はその板と思われます。
DSC05595a.jpg
DSC05596a.jpg
DSC05598a.jpg
DSC05599a.jpg
DSC05601a.jpg
南に臨むのははまゆう大橋。
浜松では数少ない有料道路です。
ちなみに自転車での通行は無料だそうです。
DSC05606a.jpg
DSC05609a.jpg
DSC05610a.jpg
DSC05611a.jpg
DSC05612a.jpg
岬でひとしきりはしゃいでから、裏側(北側)の方へ。
DSC05613a.jpg
DSC05614a.jpg
DSC05616a.jpg
半島の上の方へ上がる道があったので、そっちへ行ってみました。
DSC05617a.jpg
ゆるやかな、しかし長い坂道を上り、
DSC05618a.jpg
DSC05619a.jpg
DSC05620a.jpg
予想通り、畑が広がっていました。
DSC05621a.jpg
ビニールハウスによる花卉栽培も盛んなようで。
DSC05622a.jpg
佐浜墓所。
DSC05623a.jpg
佐浜墓所のお隣の八柱神社。何台か車が停まっていました。
服装からして、法事か何かでしょう。
DSC05624a.jpg
DSC05625a.jpg
DSC05626a.jpg
畑の中の道を歩いていると、車が走ってきました。
一瞬ドライバーと目が合ったかなと思ったのも束の間、その車はおもむろに減速し、助手席の窓を開けながら私の方に近づいてきました。

これは、あれだ。
いつもの道を聞かれるパターンだ。

車は予想通り停車し、ドライバーが声をかけてきました。
『すみません、あのー・・・』

まさか佐浜町の畑の真ん中で道を聞かれるとは思いませんでした。
佐浜町に来たのは初めてだし、福岡県民に何を聞かれても答えられないよ?と内心思っていました。

『佐浜墓所はやっぱりこの下の道を行くんですかね?』
ほらみろ、佐浜墓所なんて知らな・・・いや、知ってるな。さっき横を歩いてきたし。
「いえ、この道をまっすぐ進んで、突き当りの少し手前です」
『わかりました、ありがとうございました』

たぶん佐浜墓所の場所は生涯忘れないでしょう。

DSC05627a.jpg
メインストリートからすこし離れた場所に丘の上に上る道が見えたので行ってみました。
DSC05628a.jpg
DSC05630a.jpg
お墓のようです。が、詳しいことはわかりませんでした。
DSC05631a.jpg
DSC05634a.jpg
DSC05635a.jpg
DSC05636a.jpg
DSC05638a.jpg
このあたりの畑は小石が多いのでしょうか。
石があると、作れる作物が制限されそう。
DSC05639a.jpg
DSC05640a.jpg
DSC05641a.jpg
DSC05642a.jpg
あーっつ!
DSC05643a.jpg
DSC05644a.jpg
DSC05645a.jpg
DSC05646a.jpg
DSC05648a.jpg
DSC05649a.jpg
DSC05650a.jpg
養蜂?
DSC05652a.jpg
DSC05653a.jpg
DSC05655a.jpg
DSC05656a.jpg
畑エリアから下り湖東病院の方へ。
DSC05657a.jpg
DSC05658a.jpg
DSC05659a.jpg

暑かったですが、いい運動になりました^^)

次回は佐鳴湖等の写真をUPしたいと思います。

16夏佐浜町1

7月31日、佐浜町に行きました。
Screenshot_2016-08-06-15-51-27.png
Screenshot_2016-08-06-15-50-54.png
スマホのGPSの調子が悪いのか、途中で一度切れてしまったため、歩いたルートの記録が上の2枚に分かれてしまいました。
湖東病院前、佐浜入口交差点からスタートし、佐浜町南部を西へ向かい、内陸部を東に戻った感じです。

DSC05536.jpg
DSC05538.jpg
この日もいい天気。
前日より若干暑い感じがしました。
DSC05539.jpg
早速わき道にそれて細い道を行ってみました。
DSC05540.jpg
DSC05541.jpg
DSC05542.jpg
DSC05544.jpg
DSC05545.jpg
DSC05546.jpg
わき道に入っても、結局行き止まりが多かったです。
地形的に、浜名湖と佐浜町中央部の高台の間の細長いエリアに住宅が集中しているためと思われます。
DSC05547.jpg
DSC05548.jpg
DSC05549.jpg
DSC05550.jpg
急傾斜地崩壊危険区域の標識。
おそらく危険エリアが示されていたのでしょうが、色あせてしまって読み取れませんでした。
DSC05551.jpg
DSC05552.jpg
DSC05553.jpg
DSC05554.jpg
DSC05555.jpg
DSC05556.jpg
陽当たりが良好すぎてつらかった思い出^^
DSC05557.jpg
鳥居が見えたので行ってみました。
DSC05558.jpg
貴船神社というそうです。
DSC05559.jpg
DSC05561.jpg
DSC05562.jpg
DSC05563.jpg
DSC05564.jpg
DSC05567.jpg
DSC05568.jpg
DSC05569.jpg
DSC05570.jpg
DSC05571.jpg
坂を上って、一時的に高台の上に。
畑が広がっていました。
DSC05572.jpg
またすぐ下りました。
DSC05572.jpg
DSC05573.jpg
DSC05574.jpg
DSC05575.jpg
DSC05577.jpg
DSC05579.jpg
DSC05580.jpg
DSC05581.jpg
こちらの標識は危険区域が明確にわかりました。
DSC05582.jpg
DSC05583.jpg
DSC05585.jpg
本当にジモピーしか使わない道路なのでしょう。車の通行もまばらでした。
DSC05586.jpg
DSC05587.jpg
浜名湖が見えてきました。
続きは次回。

16夏駅南

先週、福岡県南部は連日の猛暑日。
しかも湿度も高い状況です。
うんざり。
ところが、東日本は30度前後の日が続いていました。
浜松も30度程度でした。

つまり、浜松に行けば涼しい!

ということで、先週の土日で浜松に行ってきました。
11時過ぎに浜松駅到着。
DSC05160.jpg
DSC05161.jpg
素晴らしい青空。
九州に比べ、はるかに過ごしやすい気温。
言うことなし。

Screenshot_2016-08-06-15-49-34.png
駅南を歩くことにしました。
DSC05162.jpg
DSC05164.jpg
DSC05165.jpg
DSC05167.jpg
DSC05169.jpg
DSC05171.jpg
DSC05173.jpg
DSC05175.jpg
科学館裏のスクランブル交差点。
DSC05177.jpg
DSC05179.jpg
永代通りを渡りまして。
DSC05180.jpg
DSC05182.jpg
春から夏の季節は、あちこちに花が咲いていて華やかです。
DSC05183.jpg
DSC05184.jpg
DSC05188.jpg
DSC05190.jpg
河合楽器さん。
以前何かの番組で出演されていました。(秘密のケンミンショー?)
酢だこを知っている人と知らない人が半々になる地域を探すという内容で、河合楽器の社員さんはほとんどが知らないという状況だったと思います。
DSC05191.jpg
DSC05192.jpg
DSC05194.jpg
DSC05195.jpg
DSC05197.jpg
DSC05198.jpg
DSC05199.jpg
DSC05200.jpg
寺島町の屋台小屋の横に鳥追地蔵という標識が立っていました。
『新浜松市の宝箱』というサイトに紹介分が載っていますので、興味を持たれた方はぜひのぞいてみてください。
DSC05201.jpg
DSC05202.jpg
DSC05203.jpg
DSC05204.jpg
DSC05205.jpg
DSC05206.jpg
DSC05208.jpg
DSC05210.jpg
馬込川。
この辺りはついこの間歩いています。
DSC05213.jpg
DSC05214.jpg
DSC05215.jpg
DSC05216.jpg

駅まで戻った後、科学館に行ってみました。
DSC05218.jpg
DSC05219.jpg
夏休みということで、親子連れでにぎわっていました。
今回は一応館内にも入りました。
1階はインフォメーションスペースでフリーでした。
それでも科学館の歴史パネルを観たり、何台かのロボットにもあえました^^
館内は子供たちでごった返していたため、子供たちの休暇と重ならない時期に出直すことにしました。

続きは次回。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる