fc2ブログ

休眠口座の解約やってみた

昨日の吉野ケ里遺跡の記事に続いて浜松に関係ないお話です。

引っ越しのたびに気になっていた休眠口座(10年以上利息以外の金の出入りがない口座)。
4つもありました。

①学生時代の仕送りの受け取り用口座
②バイトの給料払い込み口座
③社会人になってからの給料振込口座
④何のためのものかすらわからない口座

銀行名だと、
東和銀行、りそな銀行、滋賀銀行、武蔵野銀行。

滋賀銀行の口座だけは休眠ではありませんでした。また、時間切れで解約できませんでした(銀行が閉まる15時に間に合わなかったです)

今回の3行分の休眠口座解約で分かったことは・・・
①通帳を作った支店まで出向かないといけない銀行が結構ある
②とても待たされる
という2点でした。
解決法としては、事前に自分が行きたい(=行きやすい)支店に電話し、
・自分の口座が休眠口座になっているか
・解約には何が必要か
・解約は自分が行きたい支店でできるか
(通帳作成した支店に行く必要があるか)
を聞き、通帳を作成した支店に行く必要があるならその支店にも電話して事前に先方に資料を準備してもらうのをお勧めします。

以下は昨日の私の行動表です。
休眠口座解約1
事前にネットで何が必要か調べました。
・通帳とカード
・印鑑
・身分証明証
・住民票(引っ越している場合)
・印鑑証明
と書いてあったので、これらを準備してから向かいました。
(結局住民票と印鑑証明は使いませんでした)
あと、住所変更をしていない場合は窓口で旧住所の確認もされます。

マイナンバーカードがあればコンビニで住民票と印鑑証明を受け取ることができる!とネットに書いてあったので、マイナンバーカードを持って駅前のセブンイレブンへ。
手続きを進めると・・・
 『サービスを提供していない自治体です』
出た!
こんなこともあろうかと、市民カードも持ってきていました。
近くの出張所でプリントアウトしました。
(まぁ最終的に使わなかったんですが)
20191021DSC02289.jpg

書類をそろえたところで、東和銀行の最寄り支店である西所沢支店へ。
「休眠口座になっているようで、解約したいんですが・・・」
『記帳はできませんでしたか?』
「はい、窓口へという紙が出てきました」
この後休眠口座になっているか行員が確認し、
『すみませんが、休眠口座の場合は通帳を作成した支店へ行ってもらわないと解約できないんです』
まじか。
銀行によっては通帳を作った支店へ行かないと解約できない場合があることは事前にネット見て知っていました。
ですが、21世紀、IT全盛の時代になってしばらくたった2019年、まさかそんな銀行があるとは私には想像できていませんでした。

仕方なく川越の霞ヶ関支店へ向かいました。
途中、本川越駅前のみずほ銀行に行き、こちらは鶴ヶ島支店とFAXでのやり取りで1時間ほどでできるとのことで、一度みずほ銀行を出ました。
続いて近くにある武蔵野銀行川越支店へ。
20191021DSC02290.jpg
武蔵野銀行も通帳を作った支店へ行かないといけないとのことでした。

まだみずほの時間には早かったので、先に東和銀行霞ヶ関支店へ行きました。
そこで耳を疑う発言を聞きました。
『資料を探すのに1週間かかります。1週間後以降にもう一度いらしてください。』
???
「西所沢支店でこちらに来るよう言われてわざわざ来たんですが」
「遠くに住んでいるので、おいそれと来られません」
「(みずほが1時間でできるんだから東和もできるのではないかと思い)数時間なら待てますがどうにかなりませんか」
などと話をしたところ、
『午後1時半ころいらいしてください。』
と折れてくれました。
なんでも数十冊ある紙のファイルをめくらないといけないようです。

坂戸まで移動し、武蔵野銀行へ。
20191021DSC02292.jpg
『30分ほどかかっていまいますが・・・』
「全然、もう全然問題ないですよ!」
駅前で昼食をとり、戻ってちょうど30分くらい。
やっと1口座の解約ができました。

約束よりだいぶ早く東和銀行霞ヶ関支店へ。
資料は探し終わっていたらしく、すぐに手続きを開始してくれました。
13時過ぎに2行目解約できました。

川越市駅をおりてりそな銀行本川越支店へ。
こちらも準備は終わっており、さくっと解約。
20191021DSC02297a.jpg

解約してお付き合いが無くなる(休眠ではありますが)というのに、どの銀行の行員も、最後は笑顔で挨拶してくれたのが印象的でした。
休眠口座が減る方がメリットあるのでしょうか。

滋賀銀行東京支店に行きたかったのですが、15時の閉店に間に合わないことがわかり断念。
事前に電話でやりとりしていて、東京支店で解約できることは確認済み。

疲れました、待ち時間と移動に。

20190929吉野ケ里遺跡

今回はましまろにも浜松にも関係ないです。

9/29、佐賀県で休日を過ごすことになり、近場で何かないかなと地図で探したところ、ありました。
吉野ヶ里公園。
歴史の教科書にも載っている有名所です。
Screenshot_20190929-151836.png
吉野ヶ里公園駅より徒歩で向かいました。
20190929DSC01991.jpg
20190929DSC01990.jpg
ご丁寧に案内板が曲がり角のたびに立ててありました。
20190929DSC01993.jpg
20190929DSC01995.jpg
十分ほど歩いて到着。
20190929DSC01998.jpg
20190929DSC01999.jpg
20190929DSC02000.jpg
20190929DSC02001.jpg
20190929DSC02002.jpg
20190929DSC02003.jpg
20190929DSC02004.jpg
のたねの友達、と紹介されたら、あーって言う自信あります。
入り口はガーデンパークかフラワーパークみたいな雰囲気です(とりあえず浜松につなげる病)
20190929DSC02005.jpg
20190929DSC02006.jpg
20190929DSC02007.jpg
20190929DSC02011.jpg
橋を渡ると早速立派な環濠が見えました。
見た瞬間に、伊場遺跡を思い出しました(何がなんでも浜松につなげる病)
20190929DSC02012.jpg
20190929DSC02014.jpg
20190929DSC02015.jpg
20190929DSC02017.jpg
20190929DSC02019.jpg
20190929DSC02020.jpg
20190929DSC02021.jpg
20190929DSC02025.jpg
20190929DSC02026.jpg
20190929DSC02027.jpg
このあたりは蜆塚遺跡とも似ています(治らない病気もあります)
20190929DSC02028.jpg
20190929DSC02029.jpg
20190929DSC02030.jpg
20190929DSC02031.jpg
20190929DSC02032.jpg
20190929DSC02034.jpg
20190929DSC02037.jpg
20190929DSC02041.jpg
20190929DSC02042.jpg
なんせ広いですね。
20190929DSC02043.jpg
20190929DSC02044.jpg
20190929DSC02045.jpg
20190929DSC02046.jpg
立派な柵と環濠に囲まれています。
20190929DSC02047.jpg
20190929DSC02050.jpg
20190929DSC02051.jpg
20190929DSC02052.jpg
20190929DSC02058.jpg
20190929DSC02062.jpg
20190929DSC02063.jpg
一段高い場所に墳丘墓という甕棺(かめかん)というがまとまって見つかった場所がありました。
20190929DSC02075.jpg
20190929DSC02068.jpg
20190929DSC02069.jpg
20190929DSC02071.jpg
20190929DSC02073.jpg
ここだけでも一つの資料館の様相です。
20190929DSC02079.jpg
数十棟の建物が再現されているので、計画的な補修が必要なのでしょう。
20190929DSC02081.jpg
20190929DSC02082.jpg
20190929DSC02083.jpg
20190929DSC02084.jpg
こちらは休憩場所。
20190929DSC02085.jpg
20190929DSC02086.jpg
20190929DSC02087.jpg
20190929DSC02088.jpg
20190929DSC02090.jpg
20190929DSC02097.jpg
20190929DSC02098.jpg
20190929DSC02099.jpg
20190929DSC02102.jpg
20190929DSC02104.jpg
20190929DSC02106.jpg
20190929DSC02107.jpg
火起こし体験などのイベントをやっていたようです(もう終わってました)
20190929DSC02108.jpg
吉野ケ里遺跡は邪馬台国の一部ではないか、という説もあるようで、それに関する資料も多々ありました。
入り口にあったのたねの友達ライクなキャラクターの名前も『ひみか』ですしね。

レストランやお土産コーナーもあり、立派な観光地の地位を築いているようです。

20190922宮口

ここ最近、浜北区に行ってました。
9/22は宮口周辺です。
Screenshot_20190922-135857.png
20190922DSC01834.jpg
あいにくの曇り。
しかも暑かった記憶があります。
20190922DSC01835.jpg
20190922DSC01836.jpg
20190922DSC01837.jpg
20190922DSC01838.jpg
天浜線の宮口駅。
20190922DSC01839.jpg
20190922DSC01840.jpg
20190922DSC01841.jpg
20190922DSC01842.jpg
20190922DSC01846.jpg
20190922DSC01847.jpg
20190922DSC01848.jpg
線路を渡りました。
20190922DSC01849.jpg
20190922DSC01851.jpg
20190922DSC01853.jpg
20190922DSC01854.jpg
20190922DSC01855.jpg
六所神社。
20190922DSC01856.jpg
しめ縄はそこまで低くなかったです。
20190922DSC01857.jpg
20190922DSC01859.jpg
↑興覚寺後古墳。いまいち全貌がわかりませんでした。
20190922DSC01858.jpg
googlemapで見ると、内部の様子が見られますね。
20190922DSC01863.jpg
20190922DSC01865.jpg
20190922DSC01866.jpg
20190922DSC01867.jpg
20190922DSC01870.jpg
20190922DSC01871.jpg
20190922DSC01874.jpg
20190922DSC01875.jpg
20190922DSC01876.jpg
20190922DSC01882.jpg
20190922DSC01883.jpg
20190922DSC01884.jpg
蛭沢池。
20190922DSC01886.jpg
20190922DSC01888.jpg
20190922DSC01889.jpg
20190922DSC01890.jpg
浜北明神池運動公園。
20190922DSC01893.jpg
20190922DSC01894.jpg
20190922DSC01896.jpg
積志中と中部中の野球の試合中でした。
20190922DSC01898.jpg
20190922DSC01899.jpg
20190922DSC01900.jpg
20190922DSC01901.jpg
20190922DSC01902.jpg
20190922DSC01903.jpg
20190922DSC01905.jpg
20190922DSC01906.jpg
20190922DSC01908.jpg
自然豊かです。
20190922DSC01909.jpg
20190922DSC01910.jpg
20190922DSC01915.jpg
20190922DSC01918.jpg
20190922DSC01920.jpg
20190922DSC01921.jpg
20190922DSC01922.jpg
20190922DSC01924.jpg
20190922DSC01928.jpg
20190922DSC01929.jpg
20190922DSC01930.jpg
20190922DSC01931.jpg
20190922DSC01932.jpg
20190922DSC01933.jpg
20190922DSC01934.jpg
20190922DSC01936.jpg
20190922DSC01938.jpg
20190922DSC01941.jpg
庚申寺。
20190922DSC01942.jpg
お寺の前は通りになっています。
20190922DSC01943.jpg
20190922DSC01944.jpg
20190922DSC01945.jpg
20190922DSC01946.jpg
20190922DSC01947.jpg
20190922DSC01948.jpg
20190922DSC01949.jpg
浜北シリーズは今回でおしまい。

佐鳴湖方面へ向かう途中。
20190922DSC01950.jpg
屋台にシートをかけている?

佐鳴湖。
20190922DSC01951.jpg
20190922DSC01953.jpg
20190922DSC01954.jpg
20190922DSC01955.jpg
20190922DSC01956.jpg
20190922DSC01958.jpg
20190922DSC01962.jpg
20190922DSC01963.jpg
20190922DSC01966.jpg
20190922DSC01971.jpg
20190922DSC01976.jpg
20190922DSC01977.jpg
20190922DSC01978.jpg
20190922DSC01979.jpg
20190922DSC01985.jpg
20190922DSC01988.jpg
20190922DSC01989.jpg
安定の佐鳴湖。

20190907本沢合、小林2

前回の続き。
20190907DSC01747.jpg
20190907DSC01748.jpg
20190907DSC01749.jpg
20190907DSC01750.jpg
20190907DSC01751.jpg
畑の間の道を進みました。
20190907DSC01752.jpg
20190907DSC01753.jpg
20190907DSC01754.jpg
20190907DSC01755.jpg
20190907DSC01756.jpg
20190907DSC01757.jpg
20190907DSC01758.jpg
20190907DSC01761.jpg
稲荷神社。
裏手には屋台の倉庫もありました。
20190907DSC01764.jpg
20190907DSC01765.jpg
20190907DSC01766.jpg
排水路わきの石碑。
20190907DSC01767.jpg
使われていない田畑もちらほら。
20190907DSC01768.jpg
20190907DSC01769.jpg
浜名用水。すごい水量。
20190907DSC01770.jpg
20190907DSC01772.jpg
緑花木センターとファーマーズマーケット。
はいってみました。
20190907DSC01773.jpg
20190907DSC01774.jpg
20190907DSC01776.jpg
20190907DSC01777.jpg
20190907DSC01778.jpg
20190907DSC01779.jpg
20190907DSC01780.jpg
20190907DSC01781.jpg
20190907DSC01785.jpg
公園?
20190907DSC01787.jpg
20190907DSC01789.jpg
20190907DSC01793.jpg
20190907DSC01794.jpg
20190907DSC01795.jpg
20190907DSC01797.jpg
一角に小さな食堂があり、かきあげそばを注文。
DSC_8021.jpg
味見ということで、なしがついてました。
20190907DSC01798.jpg
20190907DSC01800.jpg
20190907DSC01801.jpg
20190907DSC01802.jpg
20190907DSC01804.jpg
20190907DSC01805.jpg
20190907DSC01806.jpg
20190907DSC01807.jpg
20190907DSC01808.jpg
20190907DSC01809.jpg
20190907DSC01810.jpg
20190907DSC01811.jpg
20190907DSC01813.jpg
20190907DSC01814.jpg
20190907DSC01815.jpg
20190907DSC01816.jpg
20190907DSC01817.jpg
20190907DSC01819.jpg
20190907DSC01820.jpg
20190907DSC01821.jpg
20190907DSC01822.jpg
20190907DSC01824.jpg

最後に佐鳴湖。
20190907DSC01825.jpg
20190907DSC01827.jpg
ひょうたん池付近で突然の土砂降り。
20190907DSC01825.jpg
でも10分ほどで止みました。
20190907DSC01829.jpg
20190907DSC01830.jpg
20190907DSC01831.jpg
20190907DSC01832.jpg
20190907DSC01833.jpg

次回は宮口らへんです。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる