fc2ブログ

【地図的せっかく浜松】200906

前回、前々回の記事で、

9/6と9/13放送の「バナナマンのせっかくグルメ」ロケ地が浜松でした

ってことを少し書きました。
せっかくなので、日村さんがどこを通過したのかをgooglemapとストリートビューで探して地図にプロットしてみました。

9/6放送分はこちら↓
200906SG001.jpg
数字:画面に登場した順
▲:進行方向
●:進行方向なし

さっそく見ていきましょう。
オープニングは浜松城。
大手門のすぐ南側から始まり、市役所裏の浜松城公園エントランス(税務署があった場所)を南に歩いてフレームアウト。

ジモピーインタビュー:ガーデンパーク
コロナ禍なので、日村ロボという通話システムでコミュニケーションしていました。
なので、日村さんがガーデンパーク内にいらっしゃったのかは不明。
舞阪の『魚あら』さんを紹介されます。

①~⑤村櫛浜名湖沿い
ここは一連となっていますが、何回か画面が前後しています。
200906SG001a.png
200906SG002.png
200906SG003.png
200906SG004.png
200906SG005.png
空撮2回。

⑥舞阪『魚あら』前
200906SG006.png

ジモピーインタビュー:ガーデンパーク
東若林の『うなぎ大嶋』さんを紹介されます。

⑦雄踏町山崎ロイヤルホテル前
200906SG007.png

⑧神田かっぱ寿司前
200906SG008a.png
200906SG008b.png

⑨東若林『うなぎ大嶋』前
200906SG009.png

日村さんは訪れていないのですが、ここで中田島砂丘がカットイン。
200906SG009a.png
設楽さんはじめ、スタジオ出演者全員が浜松に砂丘があることを知らなかった模様ですので、PRを込めて掲載。
私も浜松に行くようになってから知ったんですが。
一条工務店が巨額の寄付をして建設が進められていた遠州灘の防潮堤は今年3月に完成済みです。

ジモピーインタビュー:新浜松駅前
ここも日村ロボで、日村さんがどこから話していたかは不明。
田町の『じねん』さんを紹介されます。
が、アポ取れず。

⑩弁天島海浜公園
200906SG010.png
午後5時、『じねん』さんのアポ取り。

⑪肴町通り
200906SG011.png

⑫田町『じねん』前
200906SG012.png

⑬舘山寺サゴーロイヤル
200906SG013.png
屋上露天風呂に入浴。

⑭千歳モール街『ラーメン三太』前
200906SG014.png

ここからエンディング『ルージュの伝言やさしさに包まれたなら』です。
⑮雄踏町山崎アツミテック前
200906SG015.png

⑯庄内町県道323号
200906SG016.png

⑰雄踏町宇布見雄踏斎場前
200906SG017.png

⑱庄内町南庄内小前交差点付近
200906SG018.png

⑲神ヶ谷町神ヶ谷西平バス停東
200906SG019.png

⑳庄和町県道323号大和神社前
200906SG020.png

21_雄踏町宇布見アツミテック前
200906SG021.png

22_村櫛県道319号金山交差点北
200906SG022.png

23_大久保町環状線技術工業団地交差点南
200906SG023a.png
200906SG023b.png

以上になります。

最初は探し切らないかなーと思ってましたが、地形に特徴がある西区がメインだったため、なんとか探せました。
ひと目でどこかわかるシーンも多かったですが、住宅街とか林の中といった特徴ないシーンを探すのに苦労しました。
(ちぃちゃんの悪口を言っているわけではないですよ?)
一番見つけるのに苦労したのは⑳の大和神社前。
一瞬だけ鳥居が見えたので、そこから見つけられました。

日村さんが何を食べたかとか、立ち寄ったお店の特徴とかは他のブログや食べログなどでたくさん紹介されているのでそちらを参照してください(私は行ったことないお店ばかりなので)。

次回は9/13放送分を載せてこうと思います。
今回の主要ルートから外れていると思われる⑲神ヶ谷町を通っている(それっぽい)理由が判明します。

せっかくグルメを見逃した方は、Paraviに登録すると2週間無料で見られます。
2週間以内に解約しないと月額1000円ちょっとかかりますのでご注意ください。また過去に登録したことがある方は、再登録時は即料金が発生するのでこちらもご注意ください。

【地図的古今浜松】裁判所

先週の「せっかくグルメ」も浜松のつづきでした。

今回は2店舗紹介されていました。
・南区増楽町の喜慕里(ぎょうざ)
・東区天王町の龍壽(塩らーめん)

今回も(編集の都合と思われる)気になったことがあります。


ガーデンパークから増楽町喜慕里さんへ向かうときに、雄踏町山崎のアツミテックさんの前を東へ進んでいました。
若干遠回りに感じます。


そのあとは喜慕里に着くと思いきや、なぜか浜名大橋を西へ渡って(空撮あり)から喜慕里に着きます。
今切の浜名大橋を渡る必要はない上に逆方向です。

増楽町喜慕里さんの後に東区天王町の龍壽さんへ向かいます。

増楽町から天王町に向かうのに、(弁天島と湖西市新居町の間にある)西浜名橋を東へ渡り、高塚の東海道(さわやか高塚店前)を西へ向かって天王町へ到着しています。

エンディングではまた浜名大橋を西へ渡っています(空撮あり)。
浜名大橋は2回目の登場です。

というわけで、実際の撮影順とはかなり違う順にシャッフルされて放送されているようです。
また放送されるのはほんのわずかで、実際はかなり移動・撮影しているもんなんだ、と感じました。
何年後かに、また浜松のおいしいものを紹介してもらいたいです。


さて今回の古今浜松ですが、裁判所です。
200831税務署04
現在は中区中央、アクト通り東側にあります。
以前は↓にありました。

①1876年(M9)、元城町に新設開庁
②1884年(M17)、利町に移転
③1918年(T7)、鴨江町に移転
④2005年(H17)、中央に移転
200917裁判所02

少し詳しく見ていきます。
江戸時代までは三権分立の考えがなく、町奉行が警察機能と司法機能を持っていたようです。
明治初期の段階も分かれておらず、郡役場内にあった聴訟課で両方とも扱っていました。
その後政府の方針で司法と行政の分離が図られ、明治5年に浜松県裁判所が設置されます。
浜松市史に場所が記載されていなかったので、おそらく郡役場内で組織再編されただけかと思われます。

1876年(M9)、①浜松城内4番地(現元城町)に浜松区裁判所が新設開庁されます。
残念ながら明治前半の地図が見つけられず、場所がよくわかりません。
浜松区裁判所は1881年(M14)、浜松治安裁判所と改称しています。
区裁判所は現在の簡易裁判所に近い組織のようですが、戦後の再編により、直接的な後継組織ではないようです。

1877年(M10)、区裁判所とは別の静岡地方裁判所浜松支所が区裁判所に併設されます。
こちらは、
 静岡始審裁判所浜松支庁(M14)
→浜松始審裁判所(M15)
→静岡始審裁判所浜松支庁(M16)
→静岡地方裁判所浜松支部(M23)
と改称していきます。
名前変わりすぎです。しかもM16には2年前の名前に戻ってるだけだし。

1884年(M17)、②利町へ移転します。
200917裁判所03
現在の五社公園です。
200917裁判所05
利町の裁判所が移転した後には市役所が移転してきます。

1918年(T7)、③鴨江町へ移転します。
200917裁判所04
現座の消防署の位置です。
200917裁判所06
200917裁判所01鴨江の区裁判所

2005年(H17)、④中区中央へ移転します。
200917裁判所07
現在では、
 静岡地方裁判所浜松支部
 浜松簡易裁判所
 静岡家庭裁判所浜松支部
が所在しているようです。

みっちゃんを最初に訴えるのは・・・アナちゃんかな。


数日前のwebニュースで、
 テレビ局の広告収入が激減
 ↓
 でもアニメは堅調
 ↓
 原作が不足し、争奪戦へ
みたいな記事がありました。

いやいやいや、いくつもありますよ候補が。
原作がきれいに終わっている怪物王女は過去にアニメ化されていますが、アニメ化が早すぎて中途半端に終わっています。HxHみたいにリメイクしつつ完結させるのはいかがでしょうか。

ガブリールやましまろも着々と原作が増えていますし、1話完結型なので簡単に話を増やせます。
2期を作ってもいい頃かと。

【地図的古今浜松】税務署

昨日、バナナマンのせっかくグルメで浜松が出ていました。
ガーデンパークと新浜松駅で浜松市民にインタビュー。
①舞阪町の魚あら
②東若林のうなぎ大嶋
③田町のじねん
④千歳町のラーメン三太
の4店舗が放映されました。

気になったことがあります。
最初、舞阪の魚あらに行き、そのあと東若林の大嶋に行きました。
普通に考えると東海道(R257)を東に進むと思うんですが、日村さんは東海道を浜松駅方面から西に進んで大嶋に着きました。
ロケの時間か何かの都合で、先に浜松市街地のロケを行ったのでしょうか。
でも、夕方5時に弁天島海浜公園で③じねんさんにアポ取りの電話をしているシーンがあるんですよね。
気になります。

あ、来週も浜松らしいですよ!


さて、今回の地図的古今浜松は税務署です。
税務署とは・・・よく知りませんので、知りたい方は国税庁のHPなどでご確認下しあ(丸投げ

浜松の税務署はふたつあり、管轄は
 西税務署:中区・北区・西区・湖西市
 東税務署:東区・南区・浜北区・天竜区
と分かれています。

現在の西税務署はアクト通りにあります。
200831税務署04
中央左の建物が入居する地方合同庁舎、右は裁判所。

また、現在の東税務署は砂山町にあります。
200831税務署05

移転履歴は以下のようになります。
200831税務署06
①1896年(M29)、成子町に浜松税務署設置
②1925年(T14)、松城町へ移転
③1931~1957年(S6~S32)、道路北側へ移転
④1977年(S52)、元目町へ移転
⑤1990年(H2)、砂山町に東税務署が分離
⑥2008年(H20)、現在地の中央に移転

税務署の歴史については国税庁のHPに以下のように記載があります。

//////////////
名主・庄屋の廃止後は、区長や戸長がこれに代わり、
明治11年に徴収事務が郡区長に委任されると、戸長は町村の国税を取り集めて郡区長に上納しました。
明治22年の国税徴収法などにより、地租や所得税などは市町村に徴収が委託されました。
中央の組織も整備され、明治17年に大蔵省主税局が設置されると、国税の徴収事務は府県に移され、府県の収税長と収税属がこれを取扱いました。
市制・町村制施行後、府県の機構は、
明治22年:収税部-収税部出張所
明治23年:直税署・間税署 - 直税分署・間税分署
明治26年:収税部-収税署
と変遷し、明治29年に国の機関である税務管理局-税務署となりました。
///////////////

とのことなので、国税の収税は、
庄屋→戸長→市町村→府県→国
と、明治時代にだんだんと国に近い組織が集めるようになってきた歴史があるようです。

さて、浜松の地図上で一番最初に引っかかったのが明治28年①成子町の浜松収税署です。
200831税務署03
東漸寺の横に記載があります。
翌年、この収税署を引き継ぐ形で税務署が置かれます。
200831税務署07
収税署を引き継いでいるので収税署と同じ建物だと思うんですが、上の2枚の地図の建物の位置が違うのにお気づきでしょうか。
2枚目の図の赤破線で囲った部分に収税署の記載がありました。
たぶんですが、2枚目の地図が間違えているのではないかと思います(移転している可能性もあるとは思いますが)。
2枚目の地図は『東照神君開運城跡浜松鉄城閣及市街略図』というもので、地図というよりは観光案内図に近いものです。
明治になり、浜松城は民間に払い下げられ、天守台に鉄城閣と呼ばれる有料の見張り台が設置されました。
200831税務署08
この鉄城閣の案内図なので、正確性に欠けている可能性が考えられます。

1925年(T14)、②松城町へ移転します。
200831税務署09
現在の市役所の南側、中央図書館の北側あたりです。
200831税務署01
移転時期について、浜松市史では大正14年とあるのですが、浜松市全図という大正7年の地図ではすでに移転済みになっています。
はっきりしないので、とりあえず浜松市史の年代で記載しました。

1931~1957年(S6~S32)、③道路北側へ移転します。
200831税務署12
現在の市役所の西側です。
ネットで色々調べたんですが、何年に移転したのか資料を見つけることができませんでした。
可能性としては、戦災を受けての移転が考えられます。
浜松市史によれば、昭和20年4月30日と同年6月18日に空襲の被害を受けています。
また、ここの建物は10年ほど前まで存在していました。
私の記憶では「市役所別館」というような名前だったと思います。
200831税務署10
この写真は2009年放送の「税務調査官・窓際太郎の事件簿」第18作の1シーンで、物語の中では架空の『浜松税務署』として登場しました。
この回は浜松が舞台となっていて、佐鳴湖やアクトタワー、浜松城、ホテルコンコルド、松韻亭、鴨江アートセンターなども登場しているので、機会があればぜひご覧ください。
過去記事でもあつかってます。
10年ほど前に取り壊され、一時駐輪場になっていましたが、現在は浜松城公園南側のエントランスとして再整備されています。
20200907DSC03726.jpg

1977年(S52)、④元目町へ移転しています。
200831税務署11
現在の浜松市元目分庁舎です。
200831税務署13

1989年(H1)、浜松東税務署が分離し、⑤砂山町に設立されます。
200831税務署14
東税務署が分離したのはそんなに昔ではないのですが、なかなか資料が見つかりませんでした。
やっと見つけたのが財務省の広報誌『ファイナンス』の平成30年8月号。
この中の「各地の話題」という連載に西税務署総務課長の寄稿文があり、以下の一文があります。

/////////////
浜松西税務署は、全国に税務署が創設された明治29年11月に浜松税務署として設置され、平成元年には浜松東税務署が分割したことに伴い、現在の名称となりました。
/////////////

そして2008年(H20)、元目町に残っていた西税務署が⑥現在地の中央に移転します。
裁判所の西側(ヤマダ電機の南側)の地方合同庁舎に労基署や法務局と同居です。

ネットでいろいろ調べてると、行きたくなっちゃうんですよね!
もうちょっと落ち着いてくるといいんですが。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる