fc2ブログ

20201114富塚

浜松市博物館のあとで富塚を歩きました。
Screenshot_20201114-150830.png
20201114DSC04710.jpg
コープの前から。
20201114DSC04711.jpg
20201114DSC04712.jpg
20201114DSC04713.jpg
なにこの青空。
20201114DSC04714.jpg
20201114DSC04715.jpg
20201114DSC04716.jpg
20201114DSC04717.jpg
20201114DSC04718.jpg
20201114DSC04719.jpg
20201114DSC04720.jpg
20201114DSC04721.jpg
20201114DSC04722.jpg
20201114DSC04723.jpg
20201114DSC04724.jpg
この埋まっているのは石臼?
20201114DSC04725.jpg
20201114DSC04726.jpg
20201114DSC04728.jpg
20201114DSC04731.jpg
20201114DSC04732.jpg
20201114DSC04733.jpg
20201114DSC04734.jpg
20201114DSC04735.jpg
20201114DSC04736.jpg
20201114DSC04737.jpg
20201114DSC04738.jpg
20201114DSC04739.jpg
20201114DSC04742.jpg
20201114DSC04745.jpg
砂利道の方に入ってきました。
20201114DSC04746.jpg
20201114DSC04748.jpg
抜けられる?と思って進んでいたら、なんと、二人とすれ違いました。
これは抜けられそうな気配。
20201114DSC04750.jpg
20201114DSC04752.jpg
20201114DSC04754.jpg
里山的なところがありました。
20201114DSC04755.jpg
20201114DSC04757.jpg
20201114DSC04764.jpg
20201114DSC04765.jpg
20201114DSC04766.jpg
20201114DSC04769.jpg
20201114DSC04770.jpg
20201114DSC04771.jpg
20201114DSC04780.jpg
20201114DSC04776.jpg
20201114DSC04783.jpg
20201114DSC04784.jpg
20201114DSC04786.jpg
20201114DSC04787.jpg
抜けられました。
20201114DSC04788.jpg
20201114DSC04789.jpg
20201114DSC04790.jpg
20201114DSC04791.jpg
浜松基地がちらっと見えました。
20201114DSC04792.jpg
20201114DSC04793.jpg
20201114DSC04794.jpg
20201114DSC04795.jpg
20201114DSC04796.jpg
20201114DSC04797.jpg
20201114DSC04798.jpg
20201114DSC04799.jpg
20201114DSC04801.jpg
20201114DSC04802.jpg
20201114DSC04803.jpg
20201114DSC04804.jpg
20201114DSC04805.jpg
20201114DSC04806.jpg
20201114DSC04807.jpg
20201114DSC04808.jpg
20201114DSC04809.jpg
20201114DSC04810.jpg
20201114DSC04811.jpg
20201114DSC04812.jpg
20201114DSC04813.jpg
20201114DSC04815.jpg
20201114DSC04818.jpg
20201114DSC04820.jpg
紅葉もだいぶ進んでいます。
20201114DSC04823.jpg
20201114DSC04824.jpg
20201114DSC04825.jpg
20201114DSC04826.jpg
20201114DSC04827.jpg
20201114DSC04829.jpg
20201114DSC04830.jpg
20201114DSC04832.jpg
20201114DSC04833.jpg
20201114DSC04834.jpg
20201114DSC04835.jpg
日中は時間3本のバスが通っています。
これくらいあれば時刻を気にしなくて利用できます。
20201114DSC04836.jpg
20201114DSC04837.jpg
暖かい日で、上着は抜いでちょうどよかったです。

ましまろアニメに登場する元コンビニがあったところが工事中で、何が建つのかなとちょいちょい見てました。
すると、この日は完成予想図が張り出してありました。
20201114DSC04841.jpg
なんかカッコイイな・・・え?浜松いわた信金???
いやいや、こっちの店舗は?
20201114DSC04839.jpg
ましまろTVアニメ「花」の回に登場しているのが浜松いわた信金蜆塚支店です。
もしかしたら、新しい店舗ができたら古い方は取り壊されてしまうかもしれません。

若干動揺していましたが佐鳴湖へ。
20201114DSC04844.jpg
20201114DSC04845.jpg
20201114DSC04847.jpg
20201114DSC04850.jpg
20201114DSC04854.jpg
やっぱり落ち着きます。

20201114浜松市博物館

今月29日まで、浜松市博物館で特別展『浜松城-築城から現代へ-』が開催中なので、これに行ってみました。
20201114DSC04629.jpg
20201114DSC04630.jpg
20201114DSC04631.jpg
博物館名物の銅鐸型案内板。
20201114DSC04634.jpg
やっぱり特別展期間は入館料500円でした。
入り口では非接触式体温計で検温。
20201114DSC04635.jpg
まずは常設展示コーナーから。
20201114DSC04636.jpg
20201114DSC04637.jpg
20201114DSC04638.jpg
20201114DSC04639.jpg
20201114DSC04640.jpg
20201114DSC04641.jpg
あちこちに腰かけられる場所があって新設設計。
20201114DSC04642.jpg
特別展示の内容がお城ということで、中年以上の男性が多かった印象です。
20201114DSC04643.jpg
20201114DSC04644.jpg
20201114DSC04645.jpg
20201114DSC04646.jpg
蜆塚公園側にはテラスがあります。
20201114DSC04647.jpg
飲み物の自販機があるといいんですが。
展示物汚損リスクを考えると難しいですかね。
20201114DSC04648.jpg
20201114DSC04649.jpg
20201114DSC04650.jpg
20201114DSC04651.jpg
20201114DSC04652.jpg
20201114DSC04653.jpg
上の上の画像「徳川十六将図」には浜松ゆかりの井伊直政さんが家康の近くに描かれているらしいんですが、だれが直政さんなのかわかりませんでした。
なので今しがたググったところ、どうやら左列の上から二人目が直政さんらしいです(浜松デジタルアーカイブより)。
20201114DSC04654.jpg
20201114DSC04655.jpg
20201114DSC04656.jpg
荘園の時代は、地形が今とはだいぶ違います。
天竜川は掛塚より東側ですし。
20201114DSC04657.jpg
十六夜日記(いざよいにっき)。
右ページの後ろから2行目(上に小さな赤い矢印がある所)からが浜松に関する記述で、奥の翻訳もそこから始まっています。
20201114DSC04658.jpg
20201114DSC04659.jpg
通称「しかみ像」の立体版。
20201114DSC04660.jpg
20201114DSC04663.jpg
20201114DSC04664.jpg
20201114DSC04665.jpg
20201114DSC04666.jpg
20201114DSC04667.jpg

ここからが特別展示。
20201114DSC04668.jpg
2部屋に分かれていて、1部屋目は撮影可、2部屋目は不可でした。
20201114DSC04670.jpg
20201114DSC04671.jpg
20201114DSC04672.jpg
20201114DSC04673.jpg
20201114DSC04674.jpg
1部屋目は主に発掘調査などの成果が展示されており、2部屋目は古文書や絵図が主でした。
いつもの特別展は特段値上がりしていなかった印象でしたが、今回は190円高くなっています。
展示室に入って、その理由がわかりました。
各部屋に一人ずつ、監視している方がいらっしゃいました。
入館料値上がり分は、この二人の人件費なのでしょう。
20201114DSC04683.jpg
20201114DSC04684.jpg
20201114DSC04685.jpg
20201114DSC04686.jpg
20201114DSC04687.jpg
20201114DSC04688.jpg
20201114DSC04689.jpg
20201114DSC04691.jpg
20201114DSC04692.jpg
20201114DSC04693.jpg
残念だったのは、戦後の浜松城に関しての情報が少なかったことです。
ケーブルカーについては一切触れられておらず、動物園やこども博覧会についても写真が数枚あるだけ。
副題が~現代というからには、これも浜松城の延長ととらえて展示してもらいたかったです。
もっと言えば、浜松城公園のさらなる整備計画もあるので、それをアピールするいい機会とも思うのですが。。。
アンケートに書いてくればよかったです。

蜆塚遺跡方面へ。
20201114DSC04696.jpg
20201114DSC04697.jpg
20201114DSC04698.jpg
20201114DSC04700.jpg
20201114DSC04701.jpg
20201114DSC04702.jpg
20201114DSC04703.jpg
20201114DSC04704.jpg
20201114DSC04705.jpg
20201114DSC04706.jpg
20201114DSC04709.jpg


昨日も再放送されていたルパン三世カリオストロの城。
大好きな映画なのでまた見てました。
以前から、違和感があるけどなぜ違和感があるのかわからないシーンがありました。
20201114DSC04858.jpg
時計塔の中で、巨大な歯車を固定しているボルトを緩めているシーンです。
この画像だとスパナを押しているのか引いているのかわかりませんが、動画で見ると引いていることがわかります。
人間は押すより引く方が力が入るので、それは違和感の正体ではないです。

はい、ルパンはボルトを緩めようとしているのに、実は閉めこんでいるんです。
回転部に接していて、かつ緩む方向に回転している場合等の事情がない限り、通常は右ねじ(時計回りに回すと閉まる)でできています。
このシーンのボルトは逆ねじ(時計回りに回すと緩む)を使う必要はない部位なので、通常使われる右ねじを締めこんでしまっているんです。
長年の違和感の正体がわかってスッキリしました。

いや、まさかこの太さのボルトの頭をねじ切ったのかな?
と思って動画を確認しましたが、ちゃんと(?)ねじ部がついたまま抜けてました。
20201114DSC04860.jpg
いやいや、ねじ切れたけど破断面が見えていないだけかも(経験上、全ねじボルトなら頭のすぐ下で折れるんですが)
いやいやいや、カリオストロ公国は左ねじが普通で、右ねじが逆ねじなのかも(そんな国聞いたことない)

20201101春野

前回の続き。
春野町へ向かう途中、道の駅「いっぷく処 横川」に寄りました。
20201031DSC04491.jpg
20201031DSC04492.jpg
食堂は開店前でしたが、多くの旅行客でにぎわっていました。
道の駅の規模としては大きくはないのですが、その割に針金細工やスマホカバーか何かの露天販売もしていました。

え?
前回の続きになっていない?
水窪はどうしたって?

あーそれはあれです。
通行止めに直面した後、右の山道を進んでみたんです。
対向車もバンバン来たので、地元の人はこの道を通っているのは明らかでした。

が、ガチの林道でした。
側溝に蓋などなく、視界も悪い状況でした。
無理して進んでもリスクばかりと判断し、500mほど進んだところでUターンしました。

ということで、急遽目標変更。
いったん山東交差点(遠鉄ストア天竜店前)まで戻り、R362から春野方面へ向かいました。

春野町は浜松市の北東部に位置する町で・・・お茶くらいしかイメージが無いんですよね。
龍山のイメージがある秋葉神社も、実は春野にあるらしいです。
上社に行くには龍山方面から、下社に行くには春野方面からとのこと。

で、今回歩いたのは宮川から気田の手前まで。
Screenshot_20201113-170756.png
画像右上の広い範囲が気田の中心街。

上の地図の下の方から歩き始めました。
まずは春野協働センターから。
20201031DSC04493.jpg
立派な建物。木材が豊富に使われているので、天竜杉が使われているのかな?
20201031DSC04495.jpg
20201031DSC04500.jpg
20201031DSC04501.jpg
20201031DSC04502.jpg
20201031DSC04503.jpg
20201031DSC04504.jpg
20201031DSC04505.jpg
20201031DSC04507.jpg
気田川ですが、こちらもすごくきれいな水です。
20201031DSC04512.jpg
20201031DSC04513.jpg
あー下ってますね(=帰りは登りですね)
20201031DSC04514.jpg
↑すみれの湯。温泉施設っぽい。
20201031DSC04515.jpg
↑手前が図書館、左奥が歴史民俗資料館。
民俗資料館の入り口が見当たらなかったので図書館へ。
20201031DSC04517.jpg
20201031DSC04522.jpg
20201031DSC04525.jpg
20201031DSC04526.jpg
20201031DSC04527.jpg
20201031DSC04528.jpg
20201031DSC04529.jpg
20201031DSC04530.jpg
20201031DSC04531.jpg
ウッドデッキ!
20201031DSC04532.jpg
ソファー!
20201031DSC04533.jpg
ビデオテープ!

図書館の中から民俗資料館に行けました。
20201031DSC04535.jpg
けっこう来た気がするんですが、まだ左下の方なんですね。
20201031DSC04536.jpg
資料館としてはとてもこじんまりしたもので、春野町にしぼった展示がしてありました。
来た道を戻って、再び気田川を渡りました。
20201031DSC04539.jpg
20201031DSC04542.jpg
20201031DSC04543.jpg
やっぱり春野といえば春野茶ですよね。
飲んだことないんですけどね。
20201031DSC04544.jpg
20201031DSC04546.jpg
20201031DSC04547.jpg
20201031DSC04548.jpg
20201031DSC04549.jpg
20201031DSC04551.jpg
20201031DSC04552.jpg
20201031DSC04554.jpg
20201031DSC04555.jpg
20201031DSC04556.jpg
高瀬というバス停がありました。
20201031DSC04559.jpg
20201031DSC04560.jpg
20201031DSC04561.jpg
20201031DSC04562.jpg
20201031DSC04563.jpg
20201031DSC04564.jpg
小さな集落でした。

地図中央の集落まではそこそこ距離があるので、ここは車で移動。
20201031DSC04565.jpg
きれいなバイパスが抜けているなと思ってましたが、その記念碑がありました。
20201031DSC04568.jpg
20201031DSC04569.jpg
20201031DSC04573.jpg
茶畑の中からキツネが飛び出してきてびっくりしました。
20201031DSC04574.jpg
みょうがかな?
20201031DSC04575.jpg
20201031DSC04576.jpg
20201031DSC04577.jpg
20201031DSC04578.jpg
三方原台地は赤土、篠原などの海岸近くは砂がおおい土壌ですが、このあたりは川砂が多いんでしょうか。
20201031DSC04579.jpg
20201031DSC04580.jpg
20201031DSC04581.jpg
めだか。
友人がめだかの飼育販売で一儲け狙ってます。
面倒なことが苦手な私には無理です。
20201031DSC04582.jpg
20201031DSC04583.jpg
20201031DSC04585.jpg
20201031DSC04587.jpg
20201031DSC04589.jpg
20201031DSC04590.jpg
20201031DSC04591.jpg
春野っぽい!
20201031DSC04592.jpg
20201031DSC04593.jpg
20201031DSC04594.jpg
20201031DSC04595.jpg
20201031DSC04596.jpg
20201031DSC04597.jpg
20201031DSC04598.jpg
20201031DSC04599.jpg
20201031DSC04601.jpg
20201031DSC04603.jpg
20201031DSC04604.jpg
この後、気田地区まで行って昼食。
20201031DSC04607.jpg
次の機会にはこの気田らへんを歩いてみたいものです。

佐鳴湖。
20201031DSC04608.jpg
20201031DSC04609.jpg
20201031DSC04610.jpg
かわいいバッグ
20201031DSC04612.jpg
20201031DSC04614.jpg
11/1時点では紅葉はやっと始まったくらい。
20201031DSC04615.jpg
20201031DSC04618.jpg
20201031DSC04619.jpg
20201031DSC04620.jpg
20201031DSC04626.jpg
20201031DSC04627.jpg
昨日も行ってきたんですが、だいぶ紅葉は進んでいました。

GOTOトラベル、やっぱりお得です。
今回は1泊5300円(税込)のホテルに宿泊。
予約サイトでの予約時に1855円(35%)割引。
宿泊したホテルのチェックイン時に1000円の地域共通クーポン受け取り。
合計で約54%引きです。
地域共通クーポンは宿泊費の15%分なので
5300円x15%=795円
なのですが、1000円単位なので四捨五入して1000円もらえている模様。

日帰りで浜松に行くときは、どうしても天竜区は敬遠しがちです(距離=時間の問題で)。
GOTOトラベルのおかげで、負担なく今回龍山と春野に行けたようなものです。

話は変わりますが、1月から放送開始のゆるキャン2期で、浜名湖周辺が出るらしいです。
 静岡新聞の記事
浜松市も予算を組んで、やる気満々のご様子。

20201101秋葉ダム

右を向いても鬼滅、左を向いても鬼滅の今。
私の目の前には三太のラーメン。
20201031DSC_0020.jpg
10/31、GOTOハママツキャンペーンで浜松に向かいました。
ホテルで1泊する前提で、いつもより5時間遅い午前10時に自宅を出発。

うかつでした。

この日は、人によっては4連休初日。
しかもGOTOトラベルキャンペーンの後押し付き。
高速道路も一般道も渋滞がひどく、急ぐ必応もないと考えていた結果、浜松に着いたのは午後5時でした。

そんなこんなで初日を棒に振ったのですが、せめて駅前だけでもと思い散策開始。
20201031DSC_0021.jpg
三太には日村さんのサインがありました。
サインには8/9と記載がありましたので、せっかくグルメのロケは8/9に行われたのでしょう。

20201031DSC_0022.jpg
郵便局前にあった地下道が埋められていました。
どうやらバリアフリー化の一環らしいです。

20201031DSC_0024.jpg
20201031DSC_0025.jpg
駅前はに仮装集団。

このあとバスターミナルに行って、バスのルートや本数、料金などをふらっと見て、駅の中を通ってホテルに戻りました。


翌日は水窪目指して北上。
20201031DSC04431.jpg
20201031DSC04432.jpg
おや?
天竜川にかかる飛竜大橋を渡ったら不吉な看板が。
三遠自動車道ってめっちゃ遠回りだし、このまま進みました。
ちなみに浜松市HPにある迂回路の図↓
owatenryu_ukairo3.jpg
20201031DSC04434.jpg
その後、秋葉ダムの少し手前にある秋葉トンネルの手前でう回路に誘導され、秋葉ダムの東側に出ました。
20201031DSC04436.jpg
20201031DSC04438.jpg
白倉西川・大峯方面は行けます
うーん
20201031DSC04439.jpg
20201031DSC04440.jpg
20201031DSC04443.jpg
20201031DSC04444.jpg
20201031DSC04445.jpg
20201031DSC04449.jpg
20201031DSC04450.jpg
20201031DSC04451.jpg
20201031DSC04453.jpg
怪物王女コミックス4巻、16話の最後から2ページ目にある秋葉ダムの描写はここら辺のようです。
20201031DSC04628.jpg
20201031DSC04458.jpg
20201031DSC04461.jpg
20201031DSC04462.jpg
20201031DSC04463.jpg
20201031DSC04464.jpg
20201031DSC04465.jpg
20201031DSC04466.jpg
20201031DSC04468.jpg
20201031DSC04469.jpg
20201031DSC04471.jpg
20201031DSC04473.jpg
20201031DSC04474.jpg
川の水がめっちゃ透明!
20201031DSC04475.jpg
20201031DSC04478.jpg
20201031DSC04479.jpg
国道は西川の南側で通行止め。
秋葉トンネルの変形と、秋葉トンネル北側の崩落で通行止めになっているようです。
20201031DSC04481.jpg
20201031DSC04483.jpg
釣り人がたくさんいらっしゃいました。
ていぼう日誌おもしろかったなー
20201031DSC04485.jpg

ということで秋葉ダムを後にし、さらに北上すると・・
20201031DSC04489.jpg
おや?
20201031DSC04490.jpg
おやおや?
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる