fc2ブログ

地図的うな重

浜松といえばうなぎ。
うなぎといえば浜松。

そこには何の疑義もないと思います。

え?鹿児島?
え?愛知?
え?宮崎?



浜松にはたくさんのうなぎ屋さんがあり、しばしばどこに行こうか迷ってしまいます。
また、高級食材のためにメニューを開くまでドキドキが止まりません。
始めてうなぎ屋に入ってメニューを観たとき、思わず

「たっか・・・」

と声が出てしまったのを覚えています。
それ以来、GoogleMapなどで値段を確認するようになりました。

ということで、今回は浜松のうな重のお値段を調べて地図にプロットしてみました。
条件として、以下の4点を共通として調べました。

・うな重である
・うなぎ1匹を使っている
・GoogleMapに記載されている情報
・2020年7月~本日までの期間

うなぎ1匹かどうか判断できないお店は除外しています。
また、どのグレードも1匹だけれども身の大きさ「大・中・小」で分けているお店の場合は「中」の値段をピックアップしています。

調べていて感じたのは、うなぎ1匹分がおおよそ中間グレード(松竹梅でいうところの竹)のお店が多い印象。
皆さんのうな重竹のお値段イメージはいくらでしょうか。

結果は↓のとおりでした。
2021082601.png

駅近が高いイメージでしたが、リーズナブルなお店もあります。
舘山寺が高め、雄踏が安めな印象で、地区による値段の傾向は弱いです。

今回調べた42店舗の平均は3641円。
個人的にはうな重竹は4000円くらいのイメージでした。

うなぎ1匹という条件で並べましたが、もちろん、
・大きめのうなぎを使っている
・油の乗ったうなぎを使っている
・肝吸いがついている
・共水うなぎを使っている
などの変数が絡んでくるので、一概に値段だけでお得か?は言えないです。
関西風・関東風、甘め、焼き具合などの好みもあると思います。

うなぎは高級食材なうえに供給に難があるので、しばしば値段が変わります。
また、私の調査ミスもあると思いますので、その辺は悪しからず。

旧天竜市にも複数のうなぎ屋さんがあるのですが、どのお店も1匹かどうかの判断がつかなかったり値段がわからなかったので除外となっています。


今回の記事の起点となったのは、またもゆるキャン△2の3話。
アニメでの「さくめ」さんは3000円(実店舗は3100円)で、
 やっす!
と思いました。
高校生のしまりんは目がリアルに飛び出していましたが。

さあ、久しぶりにゆるキャン△2の3話を観返してみましょう!

ちょいなつ浜松

2週間ほど前でしょうか、NHKのニュースで、
 浜松市立高校が〇〇部門で優勝
という内容が放送されました。

あとから調べると、
 第68回NHK杯全国高校放送コンテスト
という大会だそうです、

市立高校が優勝したのは『テレビドキュメント部門』
作品は『部活動のスゝメ』

また、『創作テレビドラマ部門』でも4位タイとなっており、
こちらの作品は『席ケ原』

浜松市立高校ブログ

NHK杯結果

優勝作品は今年の秋くらいにNHKで放送されるらしいです。
楽しみですが、見落としそう・・・



先日、GoogleMapで航空写真を観ていたとき、立体的・鳥瞰的にみられる機能がなくなっていることに気づきました。
どこかにあるだろうとあちこち探したところ、見つけられました。
 何かの理由で隠したのかな?
以下に手順を書きますが、ご存じの方はスルーで。

①左下の「レイヤ」と書かれた所にカーソルを合わせます。
21081501.png

②右側にタブが出てくるので、「詳細」をクリック。
21081502.png

③出てきた窓の左下にある「地球表示」をクリック。
21081503.png

④立体化地図となります。
21081504.png
21081505.png
↑怪物王女の舞台・佐鳴台から市中心方面の眺め。


鳥瞰図を表示するため、あちこちいじっているときに、昔のストリートビューが見られることに気づきました。
こちらもご存じの方はスルーで。

①ストリートビュー画面の左上「ストリートビュー」をクリック。
21081506.png

②小窓が出ます。
21081507.png
赤枠で囲ったところが撮影時期を示すバーです。

③バーの点をクリックすると、小窓内の画像がその当時のものになります。
21081508.png

④当時のものになった小窓内画像をクリックすると、本画面の方もその当時の画像となります。
21081509.png
在りし日のサンマルク蜆塚店です。
浜松は2013年からストリートビューサービスが始まっており、これに先立つ2012年ころからの画像が見られます。

ということで、他にも少し前のストリートビューを観てみました。
21081511.png
ましまろでいうところの「ミニストップ」跡。
現在は建物も建て替わって「浜松いわた信金蜆塚支店」となっています。
5/17にオープンしていたんですね。

21081510.png
次はましまろでいうところの「JA蜆塚支店前バス停」
現在はJAが移転し、当時の姿はほぼ残っていません。
バス停の名前も「蜆塚一丁目」と変わっています。

21081512.png
最後はましまろでいうところの「蜆中」
こちらもきれいに建て替わっています。

データの大容量化、高速通信化の恩恵ですね。

古畑任三郎 in 浜松

先日、田村正和さんが亡くなりました。
ご冥福をお祈りいたします。

田村正和さん主演の「古畑任三郎」シリーズで、アクトシティ浜松が舞台(設定上は都内ということだと思います)となった回があります。

3rdシーズンの第2話で、以前本ブログでも取り上げました。
つい先日再放送があり、改めて拝見しましたが、やっぱり浜松感は出ておらず(東京という設定のため)、少々残念でした。
そんな中でひと際浜松だったのが一番最初のカット↓です。
21080101.png
1999年放映です。
圧倒的な存在感のアクトタワーですが、そのほかの部分からも浜松が感じ取れます。
奥の方に見慣れた建物が見えると思います。
21080102.png
番号を振りました。順番に見ていきたいと思います。

①展示イベントホール
②浜松科学館
③楽器博物館
21080103.png
①と③はアクトシティを構成する一部です。
ドラマでは①の東端の三角にとがった部分と、③の楽器博物館上階にある研修施設西側が写っています。
②の科学館は・・・説明不要ですね。

④静岡県浜松総合庁舎
21080104.png
クリエート浜松の向かい側にある総合庁舎のアンテナが写っています。
↓の機関が入居しているようです。
21080105.png

⑤第一生命日通ビル
⑥ホテルクラウンパレス浜松
21080106.png

⑦浜松駅南ビル
21080107.png

いい感じに浜松ですね。


ところで、1カット目はどこから撮影されたか気になりました。
アクトシティの向きや科学館の位置から、南東側からの撮影であることはわかります。
なので、今度は1カット目の手前の建物を探してみました。
21080108.png
特徴的なのは⑨靴屋です。
ところが、探してみても見つからず。
仕方なく⑧の建物から探しました。

ありました。
⑧?
21080109.png
向かって左側面の奥の方の窓がくぼんでいる特徴が合致しています。

⑩武田鉄工所
21080110.png
採光のスレート?がある青い屋根、3本の排気塔が合致。

⑪旧高砂小学校
21080111.png
高砂小学校は旧南小から分離して誕生、その後旧南小と合併、旧南小跡地に双葉小として再出発しています。
以前双葉小の前を通った時、地名とも何も関係ない校名に違和感を覚えていました。
2校が合併したから「双葉」なんですね、たぶん。
旧高砂小校舎は撤去されずに残っているようです。

ということで、勘の良い方はすでに想像がついているかもしれませんが、一応地図にプロット。
21080112a.png
21080115.png
撮影の角度を考えると、おそらくバロー北寺島店(古畑任三郎ロケ当時は名鉄パレ、その後パレマルシェ)からの撮影だと思われます。
21080113.png
もともと、浜松工業高等学校があった場所です。

撮影場所は、もしかするとバロー南側の浜松駅南団地からの撮影かもしれません。
21080114.png


ドラマではホテルのロビーや客室、エレベータなども登場するので、オークラアクトシティ浜松に宿泊したことがある方は「おっ」と思うシーンがあるかもしれません。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる